楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

カルスnc-rはホームセンターで売ってる?類似品はあるの?米ぬかは使用時に必要?デメリットは?

カルスnc-r ホームセンター

作物の質を飛躍的に向上させる「カルスNC-R」は、肥料の効果を強化し、収穫物の風味や品質改善に寄与します。

使用後の土も再活用が可能で、廃棄物の削減や害虫の発生抑制など、さまざまな利点があります。

しかし、カルスNC-Rをどこで購入できるのかが不明でお悩みの方も少なくないでしょう。

今回は、カルスNC-Rを取り扱っている販売店をご紹介します。

\ カルスnc-rはコレがおすすめ /

【菜園くらぶ】家庭菜園の専門店
¥9,658 (2024/05/18 12:31時点 | 楽天市場調べ)
目次

カルスnc-rはホームセンターで売ってる?どこで買える?

リサール酵産株式会社のオフィシャルサイト

リサール酵産株式会社のオフィシャルサイトをご覧ください。

かつてはこちらでの購入が可能でしたが、2023年12月時点で

「大変申し訳ございませんが、現在オンラインショップでの販売再開の予定はございません。

販売店へは順次出荷中ですので、もうしばらくお待ちください」との情報が掲載されています。

地元のホームセンターでは?

カルスNC-Rはカインズやコーナンを含む一般的なホームセンターでの取り扱いはありません。

専門的な農業資材店や農協での取扱いが主流です。

ホームセンター:取り扱いなし
(カインズ・コーナン・DCM・コメリ等)

農業資材店・農協:取り扱いあり

オンラインストアでの購入は?

カルスNC-Rは、以下のオンラインマーケットプレイスで購入可能です:

楽天
Amazon
Yahoo!ショッピング
※ただし、ヨドバシ.comでは取り扱っていません。

地元で見つからない場合は、これらのオンラインストアからの購入が便利です。

\ ココで買える! /

カルスNC-Rのデメリットは?

価格の変動性

カルスNC-Rを再び手に入れようと思い検索したところ、価格が驚くほど上昇していました!

1キログラムあたり4,572円という価格設定になっています!

これは以前に比べてかなりの高価格です。

以前私が購入した際は、1キログラムが約1,000円だったので、現在の価格は非常に高いと言えます。

カルスNC-Rを製造するリサール酵産株式会社も品切れの状態で、市場価格は1,100円程度で取引されていることが多いです。

これは恐らく市場の需要と供給のバランスによるものと思われます。

デメリットはあるの?

全体的に見ると、カルスNC-Rに明確なデメリットはほとんど認められません。

ただ、使用方法を誤ると、作物に悪影響を及ぼすリスクが完全に無いわけではありません。

特に以下の2点が懸念されるデメリットとして挙げられます。

有機物の発酵によるガスが原因の生育阻害
窒素肥料の適量不足または過剰による作物への影響
これらは正しい使い方によって防ぐことが可能です。

そのため、カルスNC-Rには大きなデメリットは存在しないと言えるでしょう。

\ ココで買える! /

カルスNCーRの類似品はあるの?

カルスNC-Rは、特定の微生物群を利用した資材ですが、これと似たようなものを自分で作成することも可能です。

以下の微生物は、一般的に手に入れやすく、コストも低いです。

納豆菌
乳酸菌
酵母菌(ドライイーストや酒粕を使用)
これらを培養する際は、約5%の砂糖を含んだ水にこれらの菌を溶かし、適温で温めます。

乳酸菌と酵母菌は放置しておけばよいのですが、納豆菌の場合は好気性であるため、水槽用のエアポンプを使用して空気を送り込む必要があります。

酵母菌は数時間、乳酸菌は1日、納豆菌は2~3日で培養可能です。

その後、これを希釈して使用します。

このようにして得られた微生物の混合物は、「えひめAI2」という別の微生物資材に似たものになります。

この方法なら、非常に少ない費用で大量の微生物資材を作ることができます。

\ ココで買える! /

カルスNC-Rに米ぬかは必須か?

カルスNC-Rを活用する際、米ぬかを用いる必要は必ずしもありません。

米ぬかが推奨されるのは、その環境が乳酸菌をはじめとする微生物の活動を促すためです。

しかし、カルスNC-R自体が多種多様な微生物を含む複合資材として設計されており、単独での使用でもその効果は充分に期待できます。

米ぬかの使用は、カルスNC-Rをより広範囲にわたり均等に分散させるための一手法です。

特に広大な農地に微生物資材をまんべんなく施す際に有効です。

しかし、これに限らず、菜種油の粕や適量の土などでも代用が可能です。

これらの素材を利用することで、カルスNC-Rの均一な散布を支援し、その有効性を最大限に引き出すことができます。

\ ココで買える! /

超カルスNC-Rのメリットと対象ユーザー

超カルスNC-Rは次のようなニーズを持つ方に特に推奨されます。

植物の成長を加速させたい方
土壌の構造を向上させたい方
生ごみをリサイクルして活用したい方
土壌を改善し、栄養分の循環を促したい方
土の質を向上させ、再利用したい方

この製品は、土壌改良材としての役割を果たし、特に植物の成長促進や土壌の質の向上に効果を発揮します。

もし植物の生育を支援し、土壌の質を高めたいと考えているなら、超カルスNC-Rの導入を検討する価値があります。

\ ココで買える! /

カルスnc-r ホームセンターについてのよくある質問

カルスNC-Rは何に使います?

カルスNC-Rを使用する主要な目的は二つあります。一つ目は、土壌内の微生物バランスを最適化し、作物が栄える環境を整えることです。二つ目は、生の有機物を使った土作りを通じて、土壌の生物活性を高め、その結果として土壌の通気性、保水性、排水性が向上します。

カルスNC-Rを散布する時期はいつですか?

カルスNC-Rは、5月から9月の間に2回から3回散布するのが理想的です。特に、エアレーションを行った後の散布が効果的です。10月から翌年1月にかけては、1回から2回の散布を推奨し、緑の葉が豊富な11月が最適なタイミングとされています。カルスNC-Rは生きた微生物を含むため、開封後は速やかに使用することが重要です。

カルスNC-Rの注意点は?

カルスNC-Rは生きた微生物資材であるため、購入後はなるべく早く使用してください。使用しない場合は、密封して保存することが推奨されます。また、石灰窒素との同時使用は避け、他の石灰類とも混合しないでください。

カルスNC-Rで古い土を再生するにはどうしたらいいですか?

古い土を再生するためには、以下の手順を踏みます。ステップ1: 植物の残り、茎、花殻、生ごみなどを土に混ぜ、カルスNC-Rと米ぬかを散布します。ステップ2: その上に土をかぶせます。ステップ3: 土に水をたっぷりと与えます。ステップ4: 1週間から3週間後に種をまくか、苗を植え付けます。

カルスnc-r ホームセンターについてのまとめ

カルスNC-Rについて、その購入先から利用方法まで詳細に解説しました。

この微生物資材は、作物の生育促進や土壌改良に優れた効果を発揮します。

ホームセンターでは取り扱っていないことが多いため、オンラインショップや専門店での購入を検討しましょう。

また、米ぬかを使わなくても効果的に使用でき、正しい使い方であれば、ほとんどデメリットはありません。

今回の情報が、より良い農業環境づくりに役立つことを願っています。

カルスNC-Rで土壌と作物の健康をサポートし、充実した農作業を実現しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次