楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

癒合剤はダイソーに売ってる?その効果や使い方などまとめて紹介!

「癒合剤 ダイソー」とは、園芸に欠かせないアイテムであり、植物の自己回復能力をサポートします。市販の農薬として登録されているタイプと、そうでないものが存在します。

この記事では癒合剤の重要性、異なるタイプの特徴、そして適切な使用法について分かりやすくご紹介します。

特にバラや庭木などの植物に対して、効果的な癒合剤の使い方を解説します。

癒合剤は、植物の傷口からの水分や栄養の流出を防ぎ、外部からの雨水や細菌の侵入を予防する役割を果たします。

\ おすすめ /

目次

癒合剤はダイソーなどの100均で売ってる?どこで買えるの?

癒合剤の購入先について、どこで購入すれば良いか迷っている方も多いでしょう。

このセクションでは、様々な購入先をリサーチしました。

ネット通販では?

Amazonや楽天市場では、多様な癒合剤が販売されています。

ホームセンターや園芸店では?

多くのホームセンターの園芸コーナーで癒合剤を取り扱っています。

事前に店舗へ「植物用の癒合剤(ゆごうざい)の取り扱いがあるか」を確認することで、時間の節約になります。

100円ショップ

ダイソー、セリア、キャンドゥでは残念ながら癒合剤の取り扱いはありませんでした。

癒合剤の代用品はあるの?

癒合剤の利用が最適であることは理解していますが、コストや手間を考慮した際、他の方法で同等の効果を得られるかどうかが気になるところです。

そこで、代替となり得るいくつかの方法を調査しました。

木工用ボンド

木工用の接着剤は油成分を含まず、植物の切断面を傷つけることなく保護します。

これにより切断面の乾燥を防ぎ、保護する効果が期待できます。
ただし、殺菌作用がなく、水に溶けやすい点には注意が必要です。

アクリル絵の具

完全に乾燥すると水に強い性質を持つアクリル塗料は、木工用接着剤よりも長期的に植物を保護することができます。この塗料は切断面の乾燥や害虫の侵入を防ぐ効果があるものの、殺菌力は持ち合わせていません。

墨汁

墨汁は防腐や殺菌の効果を持ちますが、色が黒いため、日光を吸収しやすく、切断面を傷める可能性があります。

また、雨水の侵入を防ぐ効果はほとんどありません。細い枝には有効ですが、大きな切断面には適していないと言えます。

癒合剤を自分で作れるの?作り方は?

癒合剤の作り方

必要な材料は、木工用接着剤、オキシラン水和剤約10グラム、そして100円ショップで購入可能な墨汁数滴です。

オキシラン水和剤は粉末状なので、少量の水を加えて接着剤を少し薄めると混ぜやすくなります。

ただし、私は一工夫として水ではなくアミノ酸を含むスポーツドリンクを使用しています。

木工用接着剤とオキシラン水和剤の組み合わせが主要な成分で、ほぼ完璧な配合となります。

墨汁を加える理由は、乾燥後に黒色になり、切り口の温度を上昇させ、カルス形成を促進するためです。

また、墨汁の代わりに黒い絵の具やイカスミも使用可能です。

癒合剤はいくらぐらいするの?

市販の癒合剤の価格は、内容量によって異なりますが、一般的には1,000円から2,000円程度で販売されているものが多いです。

手作りの場合は材料費を考慮しても、コストパフォーマンスに優れています。

癒合剤のおすすめ商品は?

癒合剤選びに役立つポイントを基に、各商品に点数とランキングを付けてみました。

ここでは、特に優れた性能を持つトップ3の癒合剤を紹介します。

ランキングを決定する際の基準は以下の通りです

内容量1gあたりのコスト
殺菌効果の明記
使用感
そして利用者の多さです。

この基準に基づき選ばれた上位3商品は以下の通りです。

トップジンMペースト

この商品は、コストパフォーマンスと使用感の良さで高い評価を受けています。
効果的な殺菌作用も備えており、多くの利用者から支持されています。

\ ココで買える! /

バッチレート

バッチレートは、特に殺菌効果の高さで注目を集めています。
使いやすさと効果のバランスが評価されており、広範囲の利用者に適しています。

\ ココで買える! /

農薬・資材・農機のおてんとさん
¥850 (2024/06/14 15:32時点 | 楽天市場調べ)

カルスメイト

カルスメイトは、使い勝手の良さと高い殺菌効果で人気を博しています。
内容量に対する価格のバランスが良く、経済的な選択と言えるでしょう。

\ ココで買える! /

癒合剤の使い方は?

癒合剤を効果的に使用するためには、以下の手順を守ることが重要です。

まず、木を切断する前に、剪定ハサミやナイフなどの道具をきちんと消毒しておくことで、木の切り口に雑菌が侵入するのを防ぎます。

次に、消毒済みの道具を使用して木を剪定し、樹液や水分が出ている場合は清潔な布で丁寧に拭き取ります。

切り口には筆や刷毛を使って癒合剤を均一に塗布することが大切です。

均等に塗ることで切り口全体をしっかりと保護します。

また、太い枝や幹の場合、切り口が数ヶ月でひび割れることがありますので、その際は再度癒合剤を上から塗り重ねることが推奨されます。

癒合剤 ダイソーについてのよくある質問

癒合剤 どこに売ってる?

癒合剤は粘度が高く、チューブ入りの形態で販売されることが多いです。主にはホームセンターでの取り扱いが一般的ですが、近隣に店舗がない場合はオンラインショップでも購入可能です。数多くのブランドが癒合剤を提供しており、中でも「カルスメイト」という製品を特にお勧めします。これは富士商事が製造している製品で、高い評価を得ています。

切り口癒合剤の代用になるものは?

切り口に癒合剤の代わりとして使えるものとして、木工用接着剤が挙げられます。特に酢酸ビニール樹脂を含む接着剤は、樹木の切り口を守り、保護する効果が期待できます。多くの家庭に常備されていることもあり、代用品としては使いやすい選択肢の一つです。

剪定に癒合剤は必要ですか?

剪定後の木の保護のためには、癒合剤の使用が推奨されます。これは、雨や菌、虫から切り口を守り、枯れるリスクを減らす効果があります。使用方法は比較的簡単ですが、不安な場合は専門の業者に依頼するのも良いでしょう。

癒合剤は必要ですか?

癒合剤は、剪定や枝抜き後に残る樹木の傷口を早く治すために使用される薬剤です。特に大きな切り口がある場合や、病原菌に弱い種類の木を剪定した際には、癒合剤の使用が非常に重要になります。

癒合剤 ダイソーについてのまとめ

この記事では「癒合剤 ダイソー」について、その購入先、代用品、使用法、おすすめ商品などを詳細に解説しました。

癒合剤は剪定後の樹木の健康を守るために非常に重要であり、適切な使い方や商品選びが鍵です。

代用品としての木工用接着剤や、おすすめの商品選びのポイントなど、有益な情報を提供しました。

これで、あなたも癒合剤の知識を深め、樹木の手入れに役立てることができるでしょう。

さらに詳しい情報や質問があれば、気軽にお問い合わせください。

樹木の健康を守るために、今すぐ適切な癒合剤を選んでご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次