\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

ポステリザン軟膏が販売中止の理由は?代替品はあるの?市販で売ってる?

ポステリザン軟膏 販売中止 理由

この軟膏は、傷口を細菌の侵入から守り、新しく形成される肉芽組織の成長を助け、回復を早める役割を果たします。

また、炎症を和らげ、痔の症状(出血、痛み、腫れ、かゆみ)、肛門手術後の傷や肛門周辺の皮膚炎症に対する治療薬として利用されています。

\ ポステリザン軟膏の代替品はコレがおすすめ /

武田コンシューマーヘルスケア
¥2,996 (2024/04/14 13:04時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
目次

ポステリザン軟膏販売中止の理由

最近の調査により、「強力ポステリザン軟膏」が販売停止になったわけではないことが明らかになりました!

販売停止という誤った情報が流れた原因は何だったのでしょうか?

実際のところ、「強力ポステリザン軟膏」の前身となる「ポステリザン軟膏」が市場から撤退したことが、この誤解を生んだ主要因です。

名前の類似性が混乱を招いた可能性が高く、誤解が生じるのも無理はありません。

さらに、「ポステリザン軟膏」の販売終了後も、ポステリザンシリーズの製品は以下のように引き続き市場に供給されています。

強力ポステリザン軟膏
ポステリザンF坐薬

処方箋は不要?「強力ポステリザン軟膏」の入手方法

「強力ポステリザン軟膏」は医薬品分類上、OTC(Over The Counter)医薬品、すなわち処方箋不要で購入が可能な製品に分類されています。

これにより、一般の薬局やドラッグストアで手軽に入手することができます。

しかしながら、本製品はもともと医療現場で使用されることを目的として開発された医薬品であり、多くの場合、医師の診断を経て処方されることが一般的です。

したがって、自己判断での使用には注意が必要であり、特に症状が重い場合や改善が見られない場合には、適切な医療機関を受診することが推奨されます。

強力ポステリザン軟膏は市販されているの?

「ポステリザン軟膏」に含まれる特定の成分を持つ完全な代替品は、市販の範囲内では見つかりません。

この軟膏は特定の医療目的で使用される専門医薬品に分類されるため、一般のドラッグストアや薬局では販売されていないのが現状です。

医師の指導のもと、処方箋を通じてのみ入手可能です。

しかしながら、同じくらい効果的な治療を目的とした類似成分を含む代替医薬品の選択肢は存在する場合があります。

特定の症状や治療ニーズに応じて、医療専門家は最適な代替薬を推奨することができます。

重要なのは、自己判断で代替品を選択するのではなく、適切な医療機関で相談し、指示を仰ぐことです。

ポステリザンの代わりになる市販薬は?

オシリア軟膏 10g【指定第二類医薬品】

この軟膏は、特に肛門外部の痔疾患、例えば外痔核や裂け痔に対して有効です。

軟膏形状のため、肛門の外側に容易に塗布することができ、炎症や腫れを軽減し、強いかゆみを抑えることが可能です。

含まれるステロイド成分は比較的弱く、5種類の有効成分によって、症状の緩和を図ります。

かゆみに特化した2種類の成分も配合されており、かゆみが主な悩みの方にも推奨されます。

\ ココで買える! /

プリザエース坐剤T 10個【指定第二類医薬品】

坐剤形式のため、肛門内部の痔疾患、内痔核や内部の裂け痔に使用することが適しています。

ステロイドを含む7種の有効成分が、痛み、急な出血、腫れ、かゆみを和らげます。

ステロイドの含有量は弱めで、出血を抑える成分として塩酸テトラヒドロゾリンが配合されている点が特徴で、出血が主な問題の方に適しています。

\ ココで買える! /

サンドラッグe-shop
¥1,976 (2024/04/14 13:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

プリザエース注入軟膏T 10個【指定第二類医薬品】

この注入型軟膏は、肛門の内側だけでなく外側や近くにも適用可能で、7種類の有効成分により痔による痛み、かゆみ、腫れ、出血を効果的に抑えます。

含まれるステロイド成分により、特に重度の痛みや腫れがある場合に有効です。

使用感が心地よい「スーッとするタイプ」の注入軟膏としても知られています。

\ ココで買える! /

楽天24
¥3,654 (2024/04/14 13:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

強力ポステリザン軟膏長期使用時の副作用について

ポステリザン軟膏の使用に際して、一部の利用者からはかゆみ、便意の増加、塗布部位の違和感などの副作用が経験されていることが報告されています。

これらの症状を感じた場合、直ちに治療を受けている医師や担当薬剤師に報告することが重要です。

さらに稀ではありますが、以下に挙げる症状が新たに現れた場合、これらは薬剤による副作用の可能性がある警告信号であるため、即座に軟膏の使用を中止し、医療機関での診察を求める必要があります。

目がまぶしい感じがする、視界がぼやける
強烈な眼の痛み
視力の低下
これらは、緑内障や後嚢白内障といった重大な眼の疾患の初期症状である可能性が示されています。

副作用は上記に限らず、他にも様々な症状が報告されています。

使用中に通常と異なる体の変化を感じたら、遅延なく医師や薬剤師に相談することが勧められます。

ポステリザン軟膏 販売中止 理由についてのよくある質問

ポステリザン坐薬は販売中止になったのですか?

かつて市場に出回っていた「ポステリザンF坐薬」ですが、2020年7月をもって販売が終了しました。その後、強力ポステリザン軟膏の代わりとして用いられることのあるジェネリック医薬品として、「ヘモポリゾン軟膏」が存在しています。この情報は2023年8月7日時点のものです。

強力ポステリザン軟膏の副作用は?

強力ポステリザン軟膏の使用にあたり、一般的に報告されている副作用には、塗布部位のかゆみや便意の増加、不快感が含まれます。これらの症状が現れた際は、速やかに医療専門家に相談することが推奨されます。

ポステリザン軟膏を長期使用するとどうなりますか?

長期間にわたるポステリザン軟膏の使用は、肛門周辺での真菌の過剰な増殖による真菌症を引き起こす可能性があります。このため、患部は常に清潔に保つことが重要です。非常に稀ですが、副腎機能の抑制や緑内障が報告されているケースもありますので、特に長期使用する場合は、目の症状に注意してください。

痔の坐薬はいつまで使えばいいですか?

痔の治療においては、初期段階で3~4日間の消炎鎮痛剤の服用や坐薬の使用が一般的です。この期間で痛みや腫れは大きく改善し、続けて3~4週間で血栓が自然に吸収されることが期待されます。

ポステリザン軟膏 販売中止 理由についてのまとめ

この記事では、「ポステリザン軟膏 販売中止 理由」についての疑問を解消し、その代替品や利用時の注意点を紹介しました。

「ポステリザンF坐薬」の販売が終了した背景、強力ポステリザン軟膏とそのジェネリックである「ヘモポリゾン軟膏」の存在、使用時の副作用や長期利用の影響など、重要な情報をお伝えしてきました。

ポステリザン軟膏の利用を考えている方や代替品を探している方は、医師や薬剤師に相談し、最適な治療法を選択してください。

SEOの観点からも、読者が求める情報を的確に提供することが重要です。

この記事が、痔に悩む多くの方々への有益なガイドとなれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次