楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

ファボワール製造中止の理由は?低用量ピルとは?効果や副作用まとめ

ファボワール 製造中止 理由

「ファボワール」は、女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンの合成バージョンを含む薬剤であり、過剰な男性ホルモンの影響を緩和することを目的とした、新しいタイプの低用量ピルに位置づけられます。

この記事では、ファボワールの利点と潜在的な副作用に焦点を当て、使用時の注意点についても触れています。

ファボワールの効果や安全性に関心がある方は、この情報を参考にしてください。

\ おすすめ /

目次

ファボワール 製造中止の理由

ファボワール錠28 取り扱い中止のお知らせ
2018年6月6日

この度、我々が提供していた低用量ピル「ファボワール」について、長期間にわたる安定性試験の結果、純度の検査において規定を満たさない事態が発覚しました。この問題を受け、製造元は製品の自主回収を決定しました。

この影響で、ファボワールの供給再開の見通しが立っておらず、現在我々はこの製品の処方を停止せざるを得ない状況にあります。

ファボワールを現在服用中の皆様には、この事態により多大なるご不便とご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。次回の処方時には、代替の製品への変更をご提案させていただきます。

これまでに報告された健康上の問題はございませんが、効果に影響はないと考えられています。

既に処方されたファボワールをお持ちで、不安を感じている方は、未開封の製品に限り、返品または他のピルへの交換を承りますので、直接ご来院いただき、ご相談ください。

ファボワールの供給再開についての最新情報

製造過程における長期安定性試験で発見された問題に伴い、予防措置として2018年5月にファボワールの供給が一時中断されました。

この問題に対処した結果、2018年7月には使用期限を約1年と設定し、限定的ながらも供給が再開される運びとなりました。

この供給停止期間中、私たちは代替としてオランダ製の同等成分を持つマーベロン21・28の輸入に頼っていました。

しかし、2020年の法改正により、この輸入手段を停止せざるを得なくなり、翌2021年には在庫も枯渇しました。

これにより、ファボワールや国内製マーベロンとともに、オランダ製マーベロンの推奨を終了し、現在はファボワールへの回帰をお勧めしています。

2023年12月には、ファボワールに関する使用上の制限が全て解除され、再び安心してご利用いただける状況になったことをお伝えできることを嬉しく思います。

低用量ピル「ファボワール」の効果

ファボワール、低用量ピルの一種として、その主効能は避妊にあることは周知の事実です。

このピルは排卵を抑え、避妊の確率を高めることに主眼を置いています。
しかし、それ以外にも、生理周期の調整や軽減、ホルモンバランスの正常化など、多くの副次的な利益が存在します。

99.7%で避妊できる

ファボワールの服用は、避妊の効率性を高めることを目的としています。

正確な服用タイミングを守ることにより、脳からの排卵刺激を抑制し、妊娠の可能性を極めて低く抑えることができます。

適切な使用方法に従った場合、その避妊成功率は99.7%に達するとされ、これはパール指数により0.3と評価されることからも明らかです。
ただし、服用の遅れや体調不良による吸収不良が避妊効果を低下させるリスクがある点は留意が必要です。

\ おすすめ /

ニキビや肌荒れの改善

ファボワールにはホルモンの均衡を整える副作用があり、これが肌の状態に好影響を及ぼす場合があります。

ホルモンのバランスが取れることで、ホルモン不足による肌荒れやニキビの改善が期待できます。

さらに、ピルによる排卵の抑制は、生理前のホルモンの変動を減らし、それに伴う肌トラブルの軽減にも繋がります。ただし、ファボワールが特にニキビ治療に特化しているわけではないため、その効果は個人差があることを認識しておく必要があります。

生理痛の軽減効果

ファボワールを服用することによる排卵の抑制は、子宮内膜の肥厚を防ぎ、それによって生理時の出血量や生理痛を軽減する効果があります。

子宮内膜が薄いと、生理痛の一因となるプロスタグランジンの生成が減少するため、痛みが和らぎます。

これにより、生理痛に悩まされている女性にとって、ファボワールは有効な選択肢となることがあります。

\ おすすめ /

低用量ピル「ファボワール」に伴う副作用の可能性

低用量ピルの服用には、ファボワールを含む全てにおいて、いくつかの副作用が伴う場合があります。
これらは以下のような症状を含むことがあります。

副作用一覧

不規則な出血やスポッティング
頭痛や偏頭痛
乳房の緊張や痛み
吐き気や嘔吐
気分の変動や不安
疲労感や倦怠感
水分の滞留によるむくみ
過度の眠気や睡眠障害
血栓形成のリスク増加 など

これらの副作用は、特にピルの初期服用時に顕著になることが多く、多くの場合、服用を続けることで体が慣れ、症状が軽減するか、完全に解消されることが一般的です。

副作用が耐えがたい場合は、直ちに医療機関を訪れ、症状の緩和策や代替薬の相談をすることが重要です。

副作用が持続し、ピルの服用開始から数ヶ月が経過しても改善が見られない場合、それはそのピルが個人の体質に適していない可能性が高いと考えられます。

異なる成分のピルへの変更が副作用の緩和につながることがありますので、医師との相談をお勧めします。

ファボワールを飲むと太るの?

多くの人が低用量ピル、特にファボワールの服用に際して、体重増加を懸念します。

しかし、ピルによる直接的な体重増加はほとんど報告されていません。

むくみやホルモンの変動が食欲を増進させることで間接的に体重に影響を与えることがあるかもしれませんが、これは個人差が大きい部分です。

低用量ピルに含まれるホルモンの量は比較的少なく、定期的な服用により体内のホルモンバランスが安定すると、多くの場合、体重も初期の状態に戻ります。

体重増加を避けたい場合は、健康的な食生活を心がけ、定期的な運動やむくみを防ぐためのマッサージなどを取り入れることが効果的です。

もしむくみが非常にひどい場合は、医療機関での相談をお勧めします。むくみを緩和する薬の処方が可能な場合もあります。

\ おすすめ /

うつ症状が現れるって本当?

低用量ピル「ファボワール」の服用によって、一部の個人では心理的な変化、特にうつ症状の報告がありますが、これは稀なケースです。

一方で、生理周期に伴う心理的な不調、特に生理前や生理中の不安定な気分がファボワールの服用によって改善される可能性も指摘されています。

このセクションでは、低用量ピルと心理状態の関連性、特にうつ症状との関係について詳しく探り、現在うつ病治療中の方がファボワールを安全に使用できるかについても触れます。

低用量ピルの服用中にうつ症状が現れることがある!

低用量ピル「ファボワール」を服用した際に心理的な変動、具体的にはうつ症状が生じる可能性がありますが、これは全ユーザーにおけるごく一部の現象です。

日本産科婦人科学会が提供するガイドラインによれば、このような症状がファボワールの服用に直接起因すると断定する研究結果は確認されていません。

多くの場合、服用開始から数ヶ月経過すると体が適応し、副作用は自然と軽減する傾向にあります。

生理前~生理中のうつ症状を解消できる場合も

多くの女性が生理前や生理中に感じる心理的な不調、特に憂鬱な気分やイライラは、月経前症候群(PMS)や月経困難症の一環として知られています。

ファボワールの服用は、これらの症状を軽減する効果が期待でき、特にPMSやPMDD(月経前不快気分障害)における心理的な症状の改善に寄与することがあります。

低用量ピルと抗うつ薬の併用には注意を!

うつ病治療中の方がファボワールを含む低用量ピルを服用する場合、特に注意が必要です。

一般的に、抗うつ薬と低用量ピルの併用は、適切な管理のもとで安全に行えることが多いですが、薬剤の種類によっては注意が必要な場合があります。

特に双極性障害や産後うつの場合、低用量ピルの影響が未解明な点もあるため、専門医との十分な相談をお勧めします。

うつ症状が気になる場合は医師に相談を!

ファボワールを含む低用量ピルの服用に際し、うつ症状やその他の心理的変動が見られた場合は、早めに医師の相談をお勧めします。

一方で、生理周期に伴う心理的不調が改善される可能性もあるため、症状や治療中の薬物に関して、医師との密なコミュニケーションを保つことが重要です。

ファボワール 製造中止 理由についてよくある質問

ファボワールとマーベロンではどちらがいいですか?

マーベロンのジェネリックとして知られるファボワールは、同じく第三世代の避妊ピルです。成分や避妊効果、さらにはPMSやニキビへの効果もマーベロンと変わらず、価格の面でのメリットが大きい点が特徴です。両者は効能においてほぼ同等であるため、選択は個人の価値観や経済的な考慮による部分が大きいです。

ファボワールとマーベロンは同じですか?

ファボワール28錠は、マーベロン28と同じ成分を含むジェネリック医薬品です。したがって、有効成分や服用方法、期待される効果においてマーベロンとの間に差はありません。ジェネリック医薬品は、新薬と同様の効能を持ちながらも、より手頃な価格で提供される薬のことを指します。

ファボワールは食欲を増進させますか?

ファボワールに直接的な肥満を引き起こす効果はありませんが、低用量ピルの一般的な副作用として食欲増進が報告されています。そのため、食生活の管理には注意が必要です。食欲の増加が体重増加に直結する可能性があるため、バランスの良い食事と適度な運動が推奨されます。

ファボワールのデメリットは?

ファボワールの服用により、初期段階でホルモンバランスの変動に伴う吐き気や乳房の痛み、頭痛などの副作用が現れることがあります。多くの場合、これらの症状は服用を続けることで次第に軽減しますが、気になる症状が見られた場合には速やかに医師の診察を受けることが重要です。

ファボワール 製造中止 理由についてのまとめ

この記事では、「ファボワール 製造中止 理由」に関心を持つ皆さんへ、ファボワールとその代替品に関する重要な情報を提供しました。

ファボワールはマーベロンのジェネリックであり、成分や効果はマーベロンと同等ですが、価格面での利点があります。

また、低用量ピルの服用による体重増加の懸念や、副作用についても触れました。

重要なのは、体に合ったピルを見つけることです。

もしファボワールの使用を考えている場合や、既に使用中で気になる点があれば、専門家や医師に相談することをお勧めします。

適切な情報とサポートを得ることで、より安心してピルを選択・使用することができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次