楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

万力は100均のセリアやダイソーで売ってる?小型タイプも取り扱いはあるの?

万力 100均

DIYや木工作業で必須のツールとされるクランプ。

驚くかもしれませんが、これらは100均で手に入れることが可能です。

100均のクランプは、C型やF型などの異なる形状を取り揃えており、幅広い選択肢を提供しています。

この記事では、100均で見つかるクランプの種類と特徴について詳しく説明します。

\ 万力はコレがおすすめ /

目次

万力は100均に売ってる?

100円ショップのダイソー、セリア、キャンドゥでは、様々なタイプのクランプが販売されており、DIY愛好家には嬉しい限りです。

これらの店舗では、C型クランプからF型クランプ、さらには特殊な用途に適したクランプまで、多岐にわたる品揃えがあります。

例えば、C型クランプは主に木材を固定するのに適しており、F型クランプはより広い面積を必要とするプロジェクトに理想的です。

100均のクランプは、低価格ながらも機能性に優れているため、初心者からプロの職人まで広く利用されています。

\ ココで買える! /

クランプは100均のセリアに売ってる?

セリアのC型クランプの魅力とバリエーション

セリアでは、50mmサイズのC型クランプが最大のものとして展示されており、これには銀色と赤色の2種類があります。

木工作業ではしばしば複数のクランプが必要になるため、100均での購入は経済的にも大きなメリットがあります。

もし50mm以上のサイズが必要な場合は、ダイソーで75mmサイズのクランプを探すか、ホームセンターでの購入を検討してください。

セリアの便利な「挟んで固定クランプフック」

SNS上で高評価を受けているセリアの「挟んで固定クランプフック」は、多用途に活躍するアイテムです。

このフックは、厚さ10mmから30mmの物体に簡単に取り付け可能で、取り付けにはネジ締めだけで済みます。

特にラバークッションが設置部の損傷を防ぎつつ、1kgまでの耐荷重があります。

小物を掛けるのに便利で、フックの向きを横にもできるため、様々な場所での利用が可能です。

セリアおすすめのスプリングクランプ

セリアからは、洗濯バサミのように挟むだけで固定可能なスプリングクランプも提供されています。

特に壊れやすい素材やアクセサリーの固定に最適で、手軽に使えるのが魅力です。

このタイプは、最大32mmまで開くモデルがあり、一袋に2個入りで価格は税込110円です。

ダイソーでも似た製品がありますが、そのサイズは最大20mmまでです。

\ ココで買える! /

100均でクランプは買える?ダイソーでは?

ダイソーのC型クランプ:コストパフォーマンスに驚き

ダイソーの工具コーナーで発見した75mmサイズのC型クランプは、手に取った瞬間の重みと質感が印象的です。

価格がわずか110円と知って、そのコストパフォーマンスの高さに驚かされます。

同様の商品をネットで購入する場合と比較しても、かなりお得に感じるはずです。

ダイソーのスチール製クランプの実用性と注意点

ダイソーで手に入る家庭用スチールクランプは使い勝手が良い一方で、スチール製のため先端が鋭く、使用していると保護膜が割れやすくなり、作業物を傷つけるリスクがあります。

「6インチ」と表示されているのは、クランプの全長であり、実際にクランプできる最大開口部は約35mmです。

小型の万力はダイソーで購入できる?

ダイソーから提供されている「スチールクランプ(ミニ)」は、その外見が洗濯バサミを思わせるほどコンパクトで、小規模な固定作業に非常に適しています。

例えば、小さなDIYプロジェクトで小物をしっかりと固定する必要がある場合、通常のコーナークランプやF型クランプ、またはハタガネタイプのクランプが大きすぎると感じたことはありませんか?

このような時に、ダイソーの「スチールクランプ(ミニ)」が役立ちます。

このクランプは最大10mmの厚さの物を確実に固定することができるため、手元に一つあると非常に便利です。

その小ささと機能性が、多くのDIY愛好家にとって重宝される理由です。

\ ココで買える! /

100均のクランプを改造!

100均のF型クランプをカスタマイズして、自分だけのハタガネを製作する場合、必要な材料はスチール製のフラットバーで、これがクランプの腕部分となります。

ここで使用するのは、100均ダイソーのF型クランプですから、選ぶスチールバーはクランプの厚みや幅に合わせることが重要です。

これにより改造作業の効率が格段に向上します。

ダイソーのF型クランプの特徴は、幅が約15mm、厚さが3mm程で、スライド操作が必要なので、通し穴を考慮してやや余裕を持った厚みのバーを選ぶのが良いでしょう。

\ ココで買える! /

万力 100均についてのよくある質問

万力とは?

万力(バイスとも称される)は、工作物を加工や組み立ての際に、2つの顎で挟んで固定する工具です。

用途や作業内容に応じて、形状やサイズが異なる多種多様な万力が存在し、使用する際には適切な選定が重要となります。

万力とクランプの違いは何ですか?

万力は機械製であり、作業台や机に固定するための設置型の工具です。

具体的には、材料を作業台に固定する際に使用されるイメージです。

対照的に、クランプは設置型ではなく、移動可能で、クランプ自体と材料を作業台に固定する用途で使用されます。

万力はどこで固定しますか?

万力は安定した台、例えば作業台に取り付けて使用します。

挟みたい物を顎の間に置き、ねじやハンドルを操作して固定します。

固定の際は、適切な締め付けが求められるため、締めすぎにも不足にも注意が必要です。

締めすぎは物を損傷させたり、万力自体の故障の原因になります。

万力の正式名称は?

万力は正式にはロッキングプライヤと呼ばれ、手動工具の一種でプライヤに分類されます。

一般的にはバーコ形万力やC形万力といった形状があり、口幅でサイズを表します。

また、通称で「シャコマン」とも呼ばれています。

万力 100均についてのまとめ

この記事では、「万力 100均」というキーワードを軸に、100均で入手できる万力の種類や特徴、使用時の注意点を解説しました。

万力はDIY作業において非常に便利な工具であり、100均では様々なタイプが低価格で提供されているため、手軽にDIYを楽しむ方には特におすすめです。

さあ、あなたも最寄りの100均へ足を運んで、自分に合った万力を見つけてみませんか?

作業の幅が広がり、より効率的で楽しいDIYライフが待っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次