楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

ナノブロックの売ってる店は?ヨドバシでも購入できる?大人向け商品?

ナノブロック 売ってる店

カワダ社製のナノブロックは、精細なミニチュアサイズのブロック玩具であり、自分の好きな建物やキャラクターを再現することができます。

しかし、これらのブロックは一体どこで手に入れることができるのでしょうか?

おもちゃ店だけではなく、他にもさまざまな場所で取り扱われている可能性があります。

この記事では、ナノブロックが購入できる様々な店舗や販売スポットを詳しくご紹介します。

\ ナノブロックはコレがおすすめ /

目次

ナノブロック 売ってる店は?

ナノブロックが手に入る店舗

ナノブロックは、国内外のおもちゃ店や生活雑貨を扱う店で広く取り扱われています。

主な販売店としては、トイザらス、ロフト、東急ハンズ、ドン・キホーテなどが挙げられます。

しかし、店舗によっては在庫がないこともあるため、訪問前にナノブロックの取扱状況を店員に確認することをお勧めします。

100円ショップでも見つかるか?

ナノブロックは、以下のような100円ショップでも見つけることが可能です。

ダイソー
キャンドゥ
セリア
ワッツ

これらの店舗でもナノブロックを取り扱っていることがありますが、取り扱いがあるかどうかは時期や店舗によって異なるため、大型店舗でのチェックが推奨されます。

\ ココで買える! /

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥13,470 (2024/05/13 17:31時点 | 楽天市場調べ)

ナノブロックは大人向けの趣味に適している?

ナノブロックの誕生は2008年の10月末にさかのぼります。

このアイディアは、20年前に社内で作成された小さなブロックのプロトタイプから始まりました。

特に、団塊の世代が退職を迎えるタイミングで大人向けの趣味として楽しめる玩具の開発が、2006年頃に本格的にスタートしました。

カワダ社が展開する子供向けのダイヤブロックに対して、ナノブロックは明確に大人をターゲットにした製品です。

そのため、初期には特に団塊世代の男性に響くような戦艦大和や、自由な発想で組み立て可能な基本セットを市場に投入しました。

\ ココで買える! /

ナノブロックはヨドバシカメラで買える?

ヨドバシカメラの多くの店舗では、おもちゃ・ホビー売り場で様々なナノブロック製品を取り扱っています。

取り扱いのある主なキャラクターやテーマは以下の通りです。

アニメやゲームキャラクター(「呪術廻戦」の五条悟や禪院真希、「僕のヒーローアカデミア」の緑谷出久やエンデヴァー、「ポケットモンスター」のエーフィやカイリューなど)
「ドラゴンボールZ」のキャラクター(孫悟空やフリーザなど)
古代の恐竜(ティラノサウルスやアンキロサウルスなど)
乗り物(Hondaスーパーカブ50やタイタニックなど)
世界的な建築物(清水寺や東京駅など)
日本の象徴的な景色や文化的要素(盆栽の桜、松、帆船、雷門など)


さらに、特定の店舗では下記のようなアイテムも見つかることがあります。

さらに珍しい「ポケットモンスター」のキャラクター(ピカチュウやカイオーガなど)
姫路城や大阪城などの日本の名城
自然や動物をモチーフにしたナノブロック(チーターやハシビロコウなど)
これらのアイテムは、ヨドバシカメラの店舗ごとに取り扱いが異なることがありますので、訪れる前に在庫状況を確認することをおすすめします。

\ ココで買える! /

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥6,130 (2024/05/18 09:11時点 | 楽天市場調べ)

ナノブロックとレゴの違いは?

レゴとナノブロック、どちらも一見似たようなブロック玩具ですが、主な違いは使用対象年齢とブロックのサイズにあります。

レゴは幅広い年齢層に対応し、1歳半から使用できることから、幼児教育の一環としても採用されています。

一方、ナノブロックは特に12歳以上の子どもたちや大人をターゲットにしており、より精細なモデリングが可能です。

ブロック自体のサイズもレゴに比べて小さいため、細かい部分の表現が可能になっています。

\ ココで買える! /

ナノブロックの通販での購入方法

近くの店舗でナノブロックを見つけられない場合、楽天市場やAmazonといったオンラインショップでの購入が便利です。

これらの通販サイトでは、多様なナノブロック製品が取り扱われており、商品に対するユーザーのレビューも豊富に掲載されています。

購入を検討する際には、これらのレビューを参考にすると良いでしょう。

\ ココで買える! /

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥5,775 (2024/05/18 09:11時点 | 楽天市場調べ)

ナノブロック 売ってる店に関するよくある質問

ナノブロックはどこで製造されていますか?

ナノブロックの製造国は日本です。

ナノブロック どこの会社?

ナノブロックは、カワダ社によって製造されており、2008年10月から市場に登場しているブロック玩具です。

ナノブロックとは何ですか?

ナノブロックは、非常に小さいブロックで知られています。

一つ一つのブロックの接続点は4mm×4mmのサイズで、これまでのダイヤブロックの半分の大きさです。

最も小さいパーツは4×4×5mmの超ミニサイズで、小さくても機能性は従来のダイヤブロックと変わりません。

ナノブロック 何歳から?

ナノブロックはその小さなピースが特徴的で、これにより対象年齢は12歳以上とされています。

ピースの小ささが、より高い集中力と細かな手作業を要求するためです。

ナノブロック 売ってる店に関するまとめ

この記事では、ナノブロックに関連する様々な情報をお届けしました。

「ナノブロック 売ってる店」についての疑問から、ナノブロックの製造国や対象年齢まで、幅広くカバーしました。

ナノブロックは日本製で、カワダ社により提供されており、その詳細な作りと12歳以上のユーザー向けの設計が特徴です。

購入希望の方は、ヨドバシカメラを始めとする大手小売店や、楽天市場やAmazonなどのオンラインショップで見つけることができます。

さあ、あなたもナノブロックで創造力を試してみませんか?

興味のある方は、今すぐチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次