\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

単6電池はどこで買える?ダイソーやコンビニで売ってる?ヨドバシやヤマダ電機で購入できる?

単6電池 どこで買える

単6電池、意外とどこで買えるか分からないですよね。

そこで、様々な店舗での取り扱い状況を詳しく調べてみました。

\ 単6電池はコレがおすすめ /

目次

単6電池どこで買える?ダイソーやコンビニでは?

単6電池を求めている方へ、ダイソーやヨドバシカメラ等、幾つかの販売先をご紹介します。

スーパーマーケットやイオンでは入手可能か?

スーパーマーケットやイオンでの単6電池の取り扱い情報は見つかりませんでした。

100円ショップはどう?ダイソーとセリアの状況

ダイソーでは単6電池を販売していますが、セリア等の他の100円ショップでの販売情報は確認できませんでした。

家電量販店では?ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキの取り扱い

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、そしてケーズデンキでは単6電池を取り扱っています。

ホームセンターでの状況は?コーナンを中心に

コーナンを始め、ナフコやビバホームでも単6電池は販売されています。

コンビニエンスストアでは見つかるか?

残念ながら、単6電池をコンビニで見つけることはできませんでした。

ドン・キホーテではどう?

ドン・キホーテでは単6電池が販売されていますが、店舗や時期によっては在庫が異なるため、直接店舗での確認をお勧めします。

\ ココで買える! /

単6電池はヨドバシやヤマダ電機などの通販サイトで購入できる?

インターネット上のショッピングサイト、特にAmazonや楽天市場では、単六電池を容易に見つけて購入することができます。

これらのプラットフォームでは、多様なブランドやパック数の単六電池が提供されており、便利にまとめ買いを行うことも可能です。

例えば、エナジャイザー製の単六形アルカリ乾電池や、補聴器リモコン用途など、特定の用途に特化した電池も幅広く取り揃えられています。

これらは、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングで見ることができ、購入前に詳細な商品情報を比較検討できるため、より適した商品を選ぶことが可能です。

さらに、家電量販店での在庫状況は不確定な要素が多く、店舗によっては取り扱いがない場合もあります。

そのため、店舗を転々とするよりも、オンラインでの購入が時間節約にもつながり、確実に欲しい商品を手に入れることができるでしょう。

特に、SNS上では店舗を探し回った末にやっと見つけたという経験を共有するユーザーも見られ、これがオンライン購入の利便性をより際立たせています。

\ ココで買える! /

単六電池の特徴と主な用途について

単六電池、またはAAAA電池とも称されるこの電池は、1.5ボルトの電圧を持つアルカリ乾電池の一種です。

その他の一般的な電池サイズと比較した際に、単六電池はその細長い形状で一際目立ちます。

具体的には、直径が約8.3ミリメートル、長さが約42.5ミリメートルのサイズをしており、その独特の形状から多岐にわたる用途に活用されています。

例えば、補聴器のリモコンやスタイラスペン(タッチペン)、ペンライト、電子辞書、電子体温計など、携帯性が求められる軽量な電子機器での使用が一般的です。

この単六電池は、単三電池や単四電池と比べて小さく、容量もそれほど大きくないため、消費電力が比較的低いデバイスに最適です。

特に、携帯性と省エネ性が要求される電子機器において、単六電池は重宝される存在です。

そのため、特定の用途に合わせた選択が推奨されています。どのようなデバイスにも適切な電池を選ぶことで、機器の性能を最大限に活かすことができるでしょう。

\ ココで買える! /

単6電池を店頭で見つけにくい根本的な理由

単6電池がなぜ一般的な店舗ではあまり取り扱われていないのか、その理由について掘り下げてみました。

実は、「単6形乾電池」は日本の乾電池サイズ規格には含まれておらず、主にアメリカ規格の製品として存在しています。

このため、日本国内のメーカーでは生産されていないのが一般的で、市場に出回っているのはほとんどが海外製の製品となっています。

加えて、単6電池の使用範囲が比較的狭いことも、店舗での取り扱いが限られる一因となっています。

例えば、よく見かける単3や単4電池と比べると、単6電池はその使用機会が格段に少ないです。

日本国内で一般的に流通している最小サイズの乾電池は単5電池であり、その次に小さいサイズがこの単6電池になります。

このような背景から、単6電池を実店舗で見つけるのは困難な場合が多く、もし手に入れることができたら、それはある意味で小さな奇跡と言えるかもしれません。

\ ココで買える! /

9V電池の内部構造と単6電池の関連性

9V電池、特に長方形で端子が一端に集まったタイプは、内部に複数の小型電池が連結されていることが特徴です。

中には「6LR61」規格の9V電池があり、これは内部に6本の単6電池が使用されているケースがあります。

ダイソーなどの100円ショップでもこのタイプの9V電池を見かけることができますが、自己責任で分解を試みるのは非常に危険です。

分解を試みた場合のリスクは以下の通りです:

内部の電池を破損し、液漏れを引き起こす可能性
漏れた電池液による化学的なやけどの危険性
電池液が目に入った際の重大な眼の損傷
分解した電池は通常の単6電池とは異なる形状で、性能も劣る
分解の危険性については多くの情報源が警告しているので、興味本位での分解は避けるべきです。

充電式の単6電池ってあるの?

海外製品の中には、充電可能な単6ニッケル水素電池が存在しており、適切な充電器と組み合わせれば繰り返し使用することができます。

一部のメーカーでは単4電池用の充電器で単6電池も充電可能なモデルもあります。

しかし、アダプターや充電器を別途購入するコストを考慮すると、使い捨てのアルカリ電池の方が経済的かもしれません。

EBLブランドの充電式ニッケル水素電池や専用充電器はユーザーレビューでも評価が高く、興味がある方はチェックしてみる価値があります。

ただし、充電式電池は出力が1.2Vと、アルカリ電池の1.5Vよりも低いため、使用するデバイスによっては動作しない可能性があります。

そのため、使用予定のデバイスが充電式電池に対応しているか事前に確認し、不確かな場合はアルカリ電池の使用をお勧めします。

\ ココで買える! /

単6電池 どこで買えるについてのよくある質問

乾電池には単1から何までありますか?

乾電池のサイズは多種多様です。

最も一般的なサイズは単1形から始まり、サイズが小さくなる順に単2、単3、単4、そして単5形があります。

加えて、特殊な形状をした9V形の電池も存在しており、これは主に煙感知器など特定の用途に使われます。

単6乾電池のサイズは?

単6電池は一般に1.5ボルトの電圧を持ち、サイズは長さが約42.5ミリメートル、直径が約8.3ミリメートルの寸法をしています。

これは他の乾電池と比べてかなり細長い形状が特徴です。

単6電池は何ボルトですか?

単6電池の電圧は1.5ボルトで、これは標準的な乾電池の電圧と同じです。

サイズは細長く、特定のデバイスで利用されることが多いですが、電圧自体は他の多くの乾電池と共通しています。

アルカリ電池の代わりにマンガン電池は使えますか?

サイズが同じであれば、アルカリ乾電池とマンガン乾電池は互換性があり、置き換えて使用することが可能です。

ただし、両者の性能や耐久性には差があるため、用途に応じて適切なタイプを選択することが重要です。

単6電池 どこで買えるについてのまとめ

「単6電池 どこで買える」をテーマに様々な購入先や電池の特徴をご紹介しました。

単6電池は、特殊なサイズであるため、一般的な店舗では見つかりにくいことがあります。

しかし、オンラインショップや特定の電気店では入手可能です。

また、サイズや電圧についても触れ、単6電池がどういったデバイスに適しているかを説明しました。

電池選びで迷った際は、この情報を参考にして最適な選択をしましょう。

今すぐ確かめたい方は、オンラインでの購入が便利かつ迅速です。

あなたのデバイスを長く、安全に使い続けるためにも、正しい電池を選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次