\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

ジルテック販売中止の理由は?販売再開はある?副作用や効き目についてご紹介!

ジルテック 販売中止 理由

ジルテックは、1998年から市場に出回り、開発・販売は第一三共株式会社が手掛けています。

この薬の主要成分はセチリジン塩酸塩であり、「抗ヒスタミン薬」と分類されるアレルギー治療薬です。

体内でアレルギー反応を引き起こす主な因子であるヒスタミンの活動を抑えることにより、アレルギー症状を軽減します。

この作用は、ヒスタミン受容体に対するブロックを通じて達成されます。

アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、そして湿疹や皮膚炎などの皮膚関連症状に対しても有効です。

第2世代に分類されるこの薬は、初期の抗ヒスタミン薬に比べて副作用が少ないことが特徴です。

具体的には、口の渇きや排尿困難、そして眠気が起こりにくいと評価されています。

\ ジルテックの代用品ならコレがおすすめ /

コンタック
¥2,404 (2024/04/18 23:02時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
目次

ジルテック販売中止の理由

沢井製薬は、セチリジン塩酸塩を含むアレルギー治療薬「サワイ」の一部ロットについて自主回収を発表しました。

この決定は、製造番号「519X01」の製品が長期安定性試験での溶出試験において承認基準を満たさなかったためです。

さらに同様のテストを他のロットに対しても実施した結果、製造番号「519501」の製品でも同様の問題が確認されました。

自主回収の対象となったのは、セチリジン塩酸塩錠 5mg「サワイ」で、特定の製造番号と使用期限を持つ製品です。

沢井製薬は、この問題が有効性や安全性に大きな影響を与える可能性は非常に低いと説明しています。

また、これまでに重大な健康被害が報告された事例はないとのことです。

ジルテックの販売再開は?

ジルテック錠の市場からの一時撤退は、2016年に行われた安定性試験で一部の製品が承認基準を満たさなかったことが原因でした。

これにより、特定のロットが自主回収され、一時的に販売が停止されました。

しかし、その後販売が再開され、現在では処方箋に基づいて入手可能となっています。

最近では、ジェネリック薬の供給が不安定になるケースが増えており、元々ジルテックを使用していた医療施設が先発薬のジルテックに回帰するケースが散見されます。

このような状況下で、ジルテックへの需要が急増し、以前に比べて注文を受け付ける医療機関が増加しました。

この需要の急増に対応するため、出荷量に制限を設ける措置が取られることもあり、これが原因で一部の患者が処方を受けられない状況に遭遇している可能性があります。

\ ココで買える! /

佐藤製薬
¥939 (2024/04/18 23:02時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

ジルテックは市販で代わりになる薬はある?

アレルギー症状、特にアレルギー性鼻炎による鼻水、鼻詰まり、くしゃみや皮膚の症状であるじんま疹、湿疹、皮膚炎に悩む場合、市販の薬を活用することも一つの治療方法として考慮されます。

以下、ジルテックに代わって利用可能な第2世代の抗ヒスタミン薬を含む市販薬をご紹介します。

コンタック鼻炎Z 32錠【第二類医薬品】

この製品には、ジルテックにも含まれるセチリジン塩酸塩が配合されており、花粉やハウスダストによるアレルギー反応(鼻水、鼻詰まり、くしゃみ)の緩和に効果的です。

\ ココで買える! /

ケアビエン 120錠入り 60日分【第二類医薬品】

フェキソフェナジン塩酸塩を含むこの薬は、ジルテックと同じく第2世代抗ヒスタミン薬に分類され、花粉が原因の鼻水、鼻詰まり、くしゃみの軽減に有効です。

\ ココで買える! /

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

ジルテックの副作用は?太るってほんと?

ジルテックを使用する際、一部の患者さんに見られる副作用には、主に眠気や倦怠感、口の乾燥、吐き気、そして食欲減退などが挙げられます。

さらに、比較的稀ではありますが、好酸球の数値増加や肝機能検査での数値異常などの報告もあり、これらの症例では副作用の発生率が0.1%から5%以下とされています。

重篤な副作用としては、アナフィラキシー反応やショック状態(呼吸困難、血圧の急激な低下、蕁麻疹や皮膚の赤みなど)、痙攣発作、肝機能の障害、黄疸、血小板の減少などが報告されており、これらの症状が現れた場合は直ちに医療機関を受診することが推奨されます。

重篤な副作用の具体的な発生確率については詳しく公表されていませんが、ジルテック服用後に体調に異変を感じた際は、速やかに専門医の診断を受けるべきです。

ジルテックの効き目は?

成人におけるジルテックの摂取後、効能が現れるまでの時間は約40分から1時間とされており、一度の服用で最長24時間その効果を保持することが可能です。

子どもたちに関しては、最初の服用時には効果が現れるまで少し時間が要する場合がありますが、1日に2回の定期的な服用により、必要とされる血中濃度を一定に保ち、継続的な効果を期待できます。

ジルテック 販売中止 理由についてのよくある質問

ジルテックの代替品は?

ジルテック(成分名:セチリジン)に相当する市販薬として、以下の薬剤が挙げられます。

ジルテックに代用可能な市販薬としては、以下の選択肢があります。

新コンタック鼻炎Z 32錠【第二類医薬品】をAmazonアカウント経由で購入可能。

【第2類医薬品】ケアビエン 120錠入り 60日分【第二類医薬品】もAmazonでの購入が可能です。

アレジンAZ錠【第二類医薬品】も、Amazonアカウントを通じて購入できます。

2023年2月17日現在の情報です。

セチリジンの販売中止理由は何ですか?

沢井製薬は、セチリジン塩酸塩を含むアレルギー治療薬「サワイ」に関して、2023年4月18日に自主回収(クラスII)を発表しました。

この措置は、製品の長期安定性試験において、特定のロット(製造番号「519X01」)が溶出試験で承認基準を満たさなかったために取られました。

ジルテック錠の副作用は?

ジルテックの使用にあたっては、眠気や疲労感、口の乾き、吐き気、そして食欲の低下などが主な副作用として挙げられます。

これらの症状が現れた場合には、速やかに医師や薬剤師にご相談ください。

ジルテックとセチリジンは同じですか?

ジルテックはセチリジン塩酸塩を有効成分とする薬剤であり、ヒスタミンH1受容体の拮抗作用、好酸球の活動抑制、さらにはケミカルメディエーターの生成抑制といった複数の作用機序を有する抗アレルギー薬です。

ジルテック 販売中止 理由についてのまとめ

ジルテックの販売中止や代替品、副作用に関する情報を深堀りしました。

セチリジン含有製品の一部が安定性の問題で自主回収されたこと、市販薬としての代替品が存在すること、そしてジルテックの主な副作用について詳しく解説してきました。

ジルテックとセチリジンの関係性も明確にし、アレルギー症状に対処するための幅広い選択肢を提供しました。

この記事が、ジルテックの使用を検討している方々にとって有益な情報源となり、適切な治療法を見つけるお手伝いができれば幸いです。

アレルギーに関する疑問や不安がある場合は、専門の医療機関に相談することをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次