\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

ディレグラは販売中止?理由は?薬局で買える代用品はある?副作用について

ディレグラ 販売中止 理由

フェキソフェナジン塩酸塩を主成分とするアレグラは、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚の疾患によるかゆみに効果が認められています。

それに対して、ディレグラ配合錠は特に「アレルギー性鼻炎」に対する効果が認められており、鼻の閉塞が中等度以上の患者に対して推奨される治療選択肢となっています。

\ ディレグラ代替品はコレがおすすめ /

アレグラ
¥1,395 (2024/04/18 05:02時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
目次

ディレグラ販売中止の理由は?

サノフィとLTLファーマは、抗アレルギー薬であるディレグラ(成分名:フェキソフェナジン塩酸塩と塩酸プソイドエフェドリンの組み合わせ)に関して、国内での販売権及び製造販売承認をLTLファーマへ移譲することに合意したと8月4日に公表しました。

この移譲により、販売権もLTLファーマに移ることになります。

この製造販売承認の移譲は年末までに完了予定で、移譲完了後はLTLファーマが製造および販売を担当します。

LTLファーマは2016年8月に設立された製薬会社で、特に長期にわたって使用される医薬品に特化したビジネスを行っています。

サノフィは、ディレグラの移譲理由について、製品のライフサイクルを考慮し、アレルギー性鼻炎に患っている患者へのより大きな貢献を目指す過程で、LTLファーマへの移譲が患者への貢献に繋がると判断したと説明しています。

また、ディレグラのジェネリック医薬品である沢井製薬の製品が今年の6月に薬価の追加収載を受けたことも述べられています。

\ ココで買える! /

アレジオン
¥3,419 (2024/04/15 16:55時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

ディレグラ®配合錠の治療効果について

ディレグラ®配合錠は、主にアレルギー性鼻炎の治療に使用されることがその効果・効能の核心です。

この薬剤は、鼻閉症状が中等度以上の患者に対して特に推奨されており、その使用に際しては該当する症状の重さを考慮する必要があることが強調されています。

一方、同じフェキソフェナジン塩酸塩を成分として含むアレグラ®錠は、アレルギー性鼻炎だけでなく、蕁麻疹やさまざまな皮膚疾患(例えば、湿疹・皮膚炎や皮膚そう痒症、アトピー性皮膚炎)によるかゆみに対しても効果が認められています。

このため、ディレグラ®配合錠とアレグラ®錠では対象となる適応疾患において差異があり、その点を理解し適切に選択することが重要です。

ディレグラ配合の薬局で買える市販薬はある?

ディレグラ配合錠に含まれる成分、すなわちフェキソフェナジン塩酸塩と塩酸プソイドエフェドリンを両方含む市販の薬は現在のところ存在していません。

ただし、フェキソフェナジン塩酸塩だけを含む薬や、塩酸プソイドエフェドリンと別の成分を組み合わせた市販薬の提供はあります。

このことから、ディレグラ配合錠の特定の組み合わせを求める場合、代わりとなる同等の市販薬を見つけることは難しい状況があります。

ディレグラ配合錠の代用品について

市場にはディレグラ配合錠と同様にフェキソフェナジン塩酸塩を含む抗アレルギー薬が存在し、これらの製品を紹介します。

これらの医薬品は、アレルギー性鼻炎の症状を緩和するために有効です。

【第2類医薬品】ケアビエン 120錠入り 60日分

ケアビエンは、ディレグラ配合錠に含まれるフェキソフェナジン塩酸塩と同じ成分を含有する第2世代抗ヒスタミン薬であり、眠気を引き起こしにくいという特徴があります。

この薬は、花粉やハウスダストに起因する鼻症状(くしゃみ、鼻水、鼻詰まりなど)を効果的に軽減します。

15歳以上の方が服用可能です。

価格面でも手頃で継続しやすく、1週間使用しても改善が見られない場合や、2週間以上の長期使用を検討している場合は専門家の意見を求めることが推奨されます。

\ ココで買える! /

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

アレグラFX 14錠 医療用アレグラと同成分

フェキソフェナジン塩酸塩を活用した第2世代の抗ヒスタミン薬であるアレグラFXも、ディレグラ配合錠と同じ成分を含み、特に眠気が少ないことが特徴です。

15歳以上の方が服用でき、アレルギー性鼻炎の症状緩和に寄与します。

治療効果が1週間で見られない場合や、症状が改善しても2週間以上の服用が必要な場合には、医師や薬剤師に相談することが重要です。

\ ココで買える! /

アレルビ 14錠 アレグラと同成分

アレルビは、ディレグラ配合錠と同じくフェキソフェナジン塩酸塩を配合した抗ヒスタミン薬で、15歳以上の方が使用可能です。

アレルギー性鼻炎や花粉症による不快な鼻の症状を緩和します。

1週間服用しても症状の改善が見られない場合や、2週間を超える服用が必要になる場合は、専門家に相談することが勧められます。

\ ココで買える! /

ディレグラ配合錠の副作用について


ディレグラ配合錠の使用に際しては、一部の患者さんに頭痛や発疹、疲労感、口の乾燥、血管の膨張による浮腫、皮膚のかゆみ、蕁麻疹や顔の赤み(潮紅)などの副作用が現れることがあります。

これらの症状が発生した場合には、速やかに治療を担当する医師や薬剤師に報告し、適切な対応を求めることが重要です。

ディレグラ 販売中止 理由に関するよくある質問

ディレグラは劇薬じゃなくなったのですか?

ご利用いただいている皆様に心より感謝申し上げます。

最近の動向として、令和5年3月27日に発表された厚生労働省の告示第三十一号および百一号により、ディレグラ配合錠に関する重要な変更が行われました。

具体的には、「劇薬」および「処方箋医薬品」のカテゴリーからの除外が実施され、これに伴い製品情報の更新がありました。

アレグラとディレグラの違いは何ですか?

それぞれの服用方法に違いがあります。

アレグラの場合、1回につき1錠の服用が基本ですが、ディレグラ配合錠では1回2錠の服用が推奨されています。

また、アレグラは食事の前後に服用する必要はありませんが、ディレグラ配合錠は朝夕の空腹時に服用することが指示されています。

アレグラの販売中止はなぜですか?

アレグラドライシロップ5%の販売終了について、サノフィからの報告がありました。

この決定は、原薬の製造プロセスの変更に伴う品質試験の結果が基準を満たさなかったためで、詳しい原因は明らかにされていません。

ディレグラは鼻づまりに効く?

ディレグラ配合錠に含まれる塩酸プソイドエフェドリンは、鼻粘膜の血管を収縮させることで鼻閉症状を軽減します。

スギ花粉症やダニ、ハウスダストなどによる季節性及び通年性のアレルギー性鼻炎のくしゃみ、鼻水、鼻づまりに対して効果的です。

ディレグラ 販売中止 理由に関するまとめ

本記事では、「ディレグラ 販売中止 理由」に関連する重要情報を解説しました。

ディレグラ配合錠の「劇薬」指定解除、アレグラとディレグラの違い、アレグラの販売中止背景、そしてディレグラの鼻閉症状に対する効果について詳しく説明しました。

今後、アレルギー性鼻炎の治療を検討している方や、ディレグラ配合錠を使用している方は、これらの情報を参考にしてください。

また、症状が改善しない場合や代替薬についてのご相談がある場合は、医師や薬剤師にご相談いただくことをお勧めします。

情報は常に更新されるため、最新の医薬品情報を確認することが重要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次