\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

避妊ピルはどこで買える?市販されてるの?薬局やドラッグストアで売ってる?

経口避妊薬としても知られるピルには、避妊以外にも肌の調子を整えたり、月経に関する問題を解決する効果があることが知られています。

ピルに興味はあるものの、「どこで手に入れるのか?」や「副作用が不安で始められない」といった疑問や不安を持っている方も少なくありません。

本稿では、ピルに関する基礎知識から、どのようにして購入すればいいのか、注意すべき点、選び方に至るまでを詳しくご紹介します。

さらに、オンラインでの処方を受ける際の便利さについても触れていきます。

\ 可愛いピルケースはコレがおすすめ /

目次

避妊ピルどこで買える?

日本国内では2024年現在、アフターピルを薬局やドラッグストアで購入することはできません。

海外では一般的に薬局で販売されていることもありますが、日本では医師の処方箋が必要であり、低用量ピルやアフターピルの購入には産婦人科などの診療を受ける必要があります。

ピルを服用する際には、がん検診をはじめとする定期的な検査が必要になることも念頭に置き、適切な医療機関を選んで受診することが重要です。

ピルは市販されてる?ドラッグストアで買える?

ピルの購入方法については、一般のドラッグストアや薬局での市販はされておらず、購入には病院や調剤薬局を通じて医師からの処方箋が必要です。

この制約は、ピルが日本で医療用医薬品と分類されているために設けられています。

避妊目的だけでなく、副作用や個人の健康状態に合わせた適切な使用を確保する目的で、医師の診断と指導のもとでのみ入手可能となっています。

アフターピルの薬局での購入方法

処方箋が必要な薬局でのアフターピル購入

医師によって発行された処方箋があれば、指定された薬局でアフターピルを入手することができます。

処方箋を持っている場合、受付可能な薬局で手続きを行い、アフターピルを購入しましょう。

ドラッグストアの取り扱いについて

大手ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシやスギ薬局でも、アフターピルの取り扱いがあります。

これらの店舗では、薬剤師による適切な服薬指導を受けた上で、薬剤師の前での初回服用が求められることが一般的です。

服用後、薬剤師が医療機関へ連絡を行い、処理が完了します。

低用量ピルの避妊効果は完璧ではない?

低用量ピルによる避妊は高い効果を持ちますが、100%の保証はありません。

効果的な避妊を実現するためには、毎日同じ時間に1錠を欠かさず服用することが必要です。

もしピルの服用を忘れてしまうと、その避妊効果は99%以上から91%程度に低下するリスクがあります。

\ ピルを飲む前にできること… /

避妊ピルの価格について

避妊ピルのコストは、保険が適用されない場合、一般的には1シートあたり2,000円から3,000円の範囲内で変動します。

ただし、ピルのタイプによって価格は異なります。

さらに、クリニックでの診察時には、薬の価格に加えて初診料や診察料がかかることも覚悟しておく必要があります。

これらの診療関連費用は、おおよそ1,000円から2,000円程度が相場です。

避妊 ピル どこで買えるについてよくある質問

避妊用のピルはどこで買えますか?

避妊用のピルを手に入れるには、医療機関での診察を経て、処方箋をもらう必要があります。これは避妊ピルが「医療用医薬品」として分類されているためで、専門家からの適切な指導と説明を受けた上での購入が必須とされています。

ピルは薬局で普通に買える?

避妊ピルは、医師からの処方箋が必須の医療用医薬品であり、そのため日本内で薬局やドラッグストアで市販されることはありません。処方箋がなければ、薬局でもピルを購入することはできないのが現状です。

アフターピルはドラッグストアで買えますか?

アフターピルは、直接ドラッグストアでの購入はできず、クリニックでの診察後に処方される必要があります。処方箋を持っていれば、指定された薬局でアフターピルを受け取ることが可能です。

ピルは高校生でもどこで買えますか?

高校生も避妊ピルの利用が可能ですが、医師の診断を必要とします。診察を受け、避妊ピルを処方してもらう方法は主に二つあります。一つ目は婦人科などの医療機関で直接診察を受ける方法、二つ目はオンライン診療を通じてピルを処方してもらい、郵送で受け取る方法です。いずれにせよ、専門医による診察が前提となります。

避妊 ピル どこで買えるについてのまとめ

避妊ピルに関して、購入方法や取り扱い場所についての疑問は多いものです。

「避妊 ピル どこで買える」という問いに対して、本記事ではピルの購入には医療機関での診察後に処方箋が必要であること、ドラッグストアでは一般的に購入できないこと、そしてアフターピルの取り扱いについても同様の手続きが必要であることを説明しました。

高校生を含むすべての方が適切な避妊方法を選択できるよう、専門家の診察を受けることが重要です。

この情報があなたの疑問を解消し、正しい選択へと導く一助となれば幸いです。

避妊に関するさらなる情報やサポートが必要な場合は、信頼できる医療機関に相談しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次