\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

結婚式の袱紗はどこで買える?無印やロフトに売ってる?しまむらで購入できる?

結婚式 袱紗 どこで買える

日常生活には予期せぬ出来事がつきものです。

香典袋は手軽に購入可能な場所が多いものの、袱紗に関しては見つけるのが難しいことがあります。

忙しくて袱紗を探す時間がない方向けに、袱紗を取り扱う代表的な店舗をピックアップしてご紹介します。

\ 結婚式 袱紗はコレがおすすめ /

目次

結婚式 袱紗 どこで買える?

冠婚葬祭で使用される袱紗は、必要になった時にどこで購入できるのか分からない人も少なくないですよね。

そんな方々のために、袱紗が手に入る場所を探ってみました。

袱紗が売られている場所のリスト

袱紗を取り扱う場所:
・仏壇仏具店
・紳士服専門店
・大型商業施設や百貨店
・地元のスーパーやDIY店
・文房具が充実した東急ハンズ
・カジュアル衣料のしまむら
・100円ショップ
・コンビニエンスストア
・オンラインショップ

このように、特別な店でなくとも袱紗は手に入ります。

百貨店などでは、フォーマルなアイテムを扱うコーナーで見つかることが多いです。

しまむらでは、女性用の袱紗が主流です。

コンビニでは取り扱いが不定期なため、確認が必要です。

どのような場所で袱紗を販売しているのか?

百貨店やスーパーでは、着物やスーツのセクション、文房具や和雑貨のエリアで見つけることができます。

バラエティストアでは、ラッピンググッズや色紙の近くで見つかることがあります。

100円ショップでは、文房具コーナーで香典袋などとともに見つかります。

店によって販売場所が異なるため、分からない時はスタッフに尋ねるのが良いでしょう。

無印良品やロフト、東急ハンズなどでは袱紗を扱っているかもしれませんが、無印では現在のところ取り扱いがないようです。

しかし、ロフトやハンズでは見つかる可能性があります。

特にロフトや東急ハンズのオンラインストアを利用すると、多様な選択肢からお気に入りを見つけやすくなります。

袱紗を探す際は、100円ショップも選択肢に入れましょう。

ダイソーやセリアでは、さまざまなデザインがありますが、店舗によっては取り扱っていないこともあるので、大きな店舗への訪問が推奨されます。

また、通販サイトを利用することで、豊富な種類から選ぶことができ、自宅にいながらにして理想の袱紗を見つけることが可能です。

\ ココで買える! /

しまむらに袱紗は売ってる?コンビニでは買えない??

袱紗を手に入れるための最適な場所として、多くの人が百貨店、ショッピングモール、またはスーツ専門店を選びます。

これらの販売点では、袱紗の質と多様性に優れ、購入の際には専門知識を持ったスタッフからのアドバイスも期待できます。

例えば、百貨店の場合、幅広いスタイルの袱紗が揃っており、初めての購入者にも適したアドバイスを提供しています。

市場分析によれば、百貨店内で見つかる袱紗は、3,000円から10,000円の価格帯が中心で、上質な素材と洗練されたデザインが魅力です。

ショッピングセンターやスーツ専門店では、価格範囲も幅広く、特に男性用のスーツに合わせやすいデザインの袱紗が好評を得ています。

これらの場所では、様々な選択肢から自分のニーズに合った袱紗を選ぶことができます。

コンビニエンスストアでの購入

特に結婚式場の近くにあるコンビニエンスストアでは、袱紗を扱っていることがありますが、常時在庫があるわけではないため、「見つけたら幸運」という心持ちが必要です。

最終手段としてハンカチを代用する方法も紹介しますが、もし袱紗が見つからなければ、コンビニでシンプルな無地のハンカチを購入するのも一つの解決策です。

しまむらでの袱紗購入

しまむらでは、リーズナブルな価格で高品質な袱紗を取り揃えています。

コスパに優れたしまむらの袱紗は、多彩なデザインやカラーバリエーションを揃えており、経済的な価格で選択肢の幅を広げたい方におすすめです。

また、しまむらでは喪服やシューズ、フォーマルバッグ、ストッキングなど、冠婚葬祭で必要な各種アイテムも幅広く取り扱っているため、一箇所で全てを揃えることができ、袱紗購入もその一部として扱われています。

機能性とスタイルを兼ね備えた袱紗が見つかるでしょう。

衣料品店やホームセンターでの選択肢

ドン・キホーテのようなディスカウントストア、しまむらのような衣料品店、またはホームセンターの文具セクションでも袱紗を取り扱っていることがあります。

これらの店舗では、在庫状況や品揃えが店舗によって異なるため、訪問前に事前に問い合わせると確実です。

\ ココで買える! /

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

袱紗をどこで買うかで色の選び方は?価格は?

色で分ける慶事と弔事の袱紗

袱紗は冠婚葬祭で活躍するアイテムで、使用する場面によって選ぶ色が異なります。

例えば、結婚式やお祝いごとでは、赤やピンク、金色などの明るい色調の袱紗が適しており、祝福の気持ちを象徴する色を選ぶのが一般的です。

一方、葬儀や法事などの場では、紺や灰色、深緑など、控えめで落ち着いた色の袱紗が求められます。喪に服す場では、色選びにも配慮が必要になります。

万能な選択肢、紫色の袱紗

慶弔のどちらにも対応できるのが紫色の袱紗です。

紫は格式高い色とされており、様々なシーンで使える便利な色です。

ただし、明るい紫は弔事には適さないため、選ぶ際は色の濃淡に注意が必要です。

一つ持っておくと様々な場面で役立ちます。

購入場所別の価格比較

どこで袱紗を購入するかによって、価格や種類、利便性が変わります。

以下に、いくつかの購入先を比較した表を示します。

場所 価格帯 取扱種類数 利便性 専門性
仏具店(三村松) 1,500〜8,000円 20種類以上 高 低 高
ショッピングモール(イオン) 1,500〜5,500円 7〜8種類 中 高 中
紳士服専門店(青山) 3,000〜4,500円 1〜2種類 中 中 中
ホームセンター(コーナン) 1,500〜2,000円 2〜3種類 中 中 低
衣料品店(しまむら)、ディスカウントストア(ドン・キ) 1,000〜1,400円 1〜2種類 中 高 低
100円ショップ(ダイソー) 100円 1種類 低 高 とても低

この比較表から、購入先を選ぶ際の参考にしていただければと思います。

\ ココで買える! /

袱紗とは?

袱紗(ふくさ)は、主に冠婚葬祭の際に現金や贈答品を包むために用いられる布製のアイテムです。

香典やご祝儀などの金品を包むことで、これらが汚れたり、損傷するのを防ぐ役割を持ちます。

元々は、風呂敷が袱紗の起源とされており、最初は単に物を包むため、または魔除けとして使用されていました。

時代が進むにつれ、風呂敷は房付きの四角い布へと進化し、サイズも用途に応じて小さくなり、現在の袱紗へと変わっていきました。

今日では、袱紗は冠婚葬祭を問わず、金品を包む際に広く用いられるようになっています。

袱紗の主要な4つのタイプ

袱紗にはいくつかのタイプがあり、それぞれに特徴があります。

一般的に分けると4つのタイプが存在します。

♦台付き袱紗…包むものを安定させる台が付いており、包み方に不慣れな人でも使いやすい設計です。

♦爪付き袱紗…台付きの一種で、さらに固定用の爪や糸が付いており、包んだものが動きにくい構造になっています。

♦風呂敷袱紗…最も伝統的なタイプで、一枚の布を使って包むスタイルです。使用後はコンパクトに畳むことができます。

♦金封袱紗…内部にポケットがあり、金封を収納できるデザインです。現代では最も一般的で、使いやすいタイプとして人気があります。

袱紗の必要性

袱紗を用いることは、形式的な習慣と捉えられがちですが、本質的には、金品を清潔に保ち、敬意を示すためのものです。

特に葬儀では、香典袋を直接手に持つ人もいますが、本来は袱紗で包むのが礼儀とされています。

この慣習は、金品を渡す際にその価値や重要性を高め、相手への尊敬の意を表すために行われます。

また、袱紗を用いることで、その場のフォーマルさを保ち、故人やその家族への配慮を示すことができます。

袱紗の適切な使用方法

袱紗の使い方は、その場の儀式に応じて異なります。

例えば、結婚式では袱紗を右開きで、葬儀では左開きで使用するのが一般的なマナーです。

具体的な使用手順は次の通りです:

結婚式での場合、袱紗を右側に開くよう持ち、ご祝儀袋を取り出します。

袱紗を台として、ご祝儀袋をその上に置きます。

ご祝儀袋を時計回りに180度回転させ、相手に文字が読みやすいように調整します。

最後に、祝福の言葉を添えながら、両手で袱紗を含むご祝儀袋を渡します。

葬儀の際は、これらの手順を左開きで行い、全体を反時計回りに回転させる点が異なります。

\ ココで買える! /

袱紗がないときの代用できるものや対処法

贈り物を持参する際、最も重要なのは、その品を清潔に保ち、敬意を表して運ぶことです。

袱紗がない状況でも、風呂敷やハンカチを利用して、同様の役割を果たすことが可能です。

ただし、この際には色選びに注意が必要です。

お祝いの場では、赤やピンクなどの暖色系を選び、明るい印象を与えるのが適切です。

逆に、弔事の際は、黒や紺、灰色など、落ち着いた色を選んで、敬意と哀悼の意を示すことが求められます。

使用するハンカチや風呂敷は、もちろん清潔で状態の良いものを選びましょう。

このようにして、袱紗がない状況でも、礼儀正しく品物を扱うことができます。

\ ココで買える! /

結婚式 袱紗 どこで買えるについてのよくある質問

袱紗(ふくさ) どこで売ってる?

百貨店では、豊富な種類の袱紗を見つけることができます。

品質やデザインの面で信頼できる選択肢が見つかるでしょう。

スーツ専門店では、フォーマルな装いに合わせた袱紗を扱っている場合が多く、質の高い商品を見つけることができます。

ディスカウントストアやホームセンターでは、もう少し手軽に袱紗を探すことが可能です。価格も比較的手頃なものが多いでしょう。

コンビニエンスストアでは、緊急時に便利ですが、取り扱いの有無は店舗によって異なるので注意が必要です。

袱紗は100均のどこに売ってますか?

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100円ショップでも袱紗は取り扱っています。

これらの店舗では、文具売り場で袱紗を見つけることができることが多いです。

しまむらやドン・キホーテ、ロフトなどでも取り扱っていることがありますので、チェックしてみてください。

ダイソーのふくさはどの売り場にありますか?

100円ショップダイソーでは、袱紗は通常、文具売り場に配置されています。

香典袋やご祝儀袋と共に陳列されていることが多く、お店での探索時はこのエリアをチェックすると良いでしょう。

ふくさがない時の代わりは?

袱紗が手元にない時は、大判のハンカチが適切な代替品となります。

ハンカチを使用することで、金封をエレガントかつ礼儀正しく包むことができます。

慶事では明るい色のハンカチを、弔事では控えめな色を選ぶことが重要です。

この際、赤やオレンジなどの暖色系や、黒や紫などの寒色系を適切に選んで使用しましょう。

結婚式 袱紗 どこで買えるについてのまとめ

「結婚式 袱紗 どこで買える」をキーワードにした皆さんへ、袱紗の購入先として百貨店、スーツ専門店、ディスカウントストア、コンビニ、さらに100円ショップなどが挙げられます。

状況に応じて、フォーマルなものからカジュアルなものまで、幅広く選択可能です。

もし急ぎで必要な場合は、コンビニや100円ショップも検討してみましょう。

また、袱紗がない緊急の場合は、大判ハンカチで代用することも可能です。

この記事を参考に、お求めの袱紗を見つけてください。お祝いの場も、心を込めて準備しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次