\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

航空券はどこで買える?コンビニでの買い方や初めてチケット購入するならどこがおすすめ?

航空券 どこで買える

飛行機を利用する際、多くの人が最初に直面するのが、どこでどのように航空券を購入するかという問題です。

最初はややこしく感じるかもしれませんが、一度慣れてしまえば難しいことは何もありません。

航空券の購入方法は複数存在するため、自分の状況や好みに最適な方法を見つけることが大切です。

以下では、航空券を購入する際の主な方法をご紹介します。

目次

航空券 どこで買える?

航空券を手に入れる方法は大きく分けて3つ存在します。

  • 旅行代理店:実店舗の旅行代理店を訪れ、対面で航空券を購入する方法です。個別の相談にも応じてくれるため、特定のニーズに合わせたサービスを受けられます。
  • 電話予約:航空会社のコールセンターに直接電話をして、航空券の予約・購入を行う方法。専門のオペレーターが対応してくれるため、購入過程での疑問や要望も直接伝えやすいです。
  • オンライン予約・購入:インターネットを利用して航空券を予約・購入する方法が最も一般的です。24時間いつでも予約が可能で、価格比較サイトを利用することで、最も安い航空券を見つけることができます。

各購入方法にはそれぞれメリットとデメリットが存在します。

自分のスケジュール、予算、好みに合わせて、最適な購入方法を選択しましょう。

飛行機チケットの買い方!コンビニで購入する方法

航空券をオンラインで予約した後、支払い方法として「コンビニ払い」を選択すると、支払いに必要な番号が表示されます。

この番号をメモしておき、最寄りのコンビニにてレジ係りに伝えるか、店内にある端末に入力してください。

入力後、端末から出てくる支払い伝票をレジに持って行き、指示された金額を支払います。

支払い完了時には領収証が発行されるので、これを受け取ります。

航空券のチェックイン時にこの領収証が必要になる場合があるため、紛失しないように保管しておくことが重要です。

ただし、コンビニでの支払いは30万円までという制限があるため、それ以上の金額を支払う必要がある場合は、別の支払い方法を選ぶ必要があります。

セブンイレブンでは、支払い用の番号発行が出発の5日前までとなっているため、期限を過ぎた場合は他のコンビニでの支払いを検討しましょう。

航空券の買い方は?初めての方におすすめの方法

航空券の購入が初めての方には、最初に旅行代理店を利用することをお勧めします。

旅行代理店では、専門のスタッフが出発日、目的地、希望するフライト条件をヒアリングした上で、適切な便と価格を提案してくれます。

面と向かって、予算や直行便・経由便の希望、座席クラスなど、具体的な要望を伝えることで、理想に近いフライトプランを組むことが可能です。

旅行代理店での購入は、何かと不安な点がある初心者にとって安心です。

疑問や不明点に直接、対面で応答してもらえるため、心強いサポートを受けられます。

ただし、この方法のデメリットとして、航空券の価格に加えて、発券手数料が発生する点が挙げられます。

この手数料は、事実上の「サポート料」と考え、安心を買うという観点から評価すると納得がいくかもしれません。

特に、国際線の乗り継ぎなど複雑な旅程の場合、専門家のアドバイスが非常に有益です。

また、空港の航空会社カウンターで直接購入する方法もありますが、こちらは主にレガシーキャリアの正規運賃のみの取り扱いとなり、価格比較は難しいです。

しかし、直前の急な出発には適しており、ANAやJALなどのカウンターでは、国際線の購入に際しては発券手数料がかかる点も留意が必要です。

ANAの航空券はどこで買うの?窓口で購入できる?


ANAの国内航空券は、複数のチャンネルを通じて予約・購入が可能です。

具体的には、国内線予約案内センター、ANAの公式ウェブサイト(ANA SKY WEB)、各国内線空港の発券カウンター、そしてANA旅行券が使用できる店舗で予約を受け付けています。

さらに、航空券の購入は、空港の発券カウンターやANA旅行券を受け入れる店舗、ANA旅行の積立プラン専用デスクで行うことができます。

ただし、ANA SUPER VALUE SALEやビジネスきっぷなど、特定の割引運賃はANAのウェブサイトから直接購入する必要があり、これらの運賃は上記の購入方法では利用できない点に注意が必要です。

このようにANAでは、顧客の利便性を高めるために、様々な購入オプションを提供しており、利用者は自分の状況やニーズに合わせて最適な方法を選ぶことができます。

どこで航空券を購入すると安く買えるの?

コスト削減に役立つ航空券の購入テクニック

日本国内のフライトに搭乗予定であれば、誰もが少しでも安価にチケットを手に入れたいと願うものです。

そんな時、費用を抑えるためのいくつかの賢い方法を知っておくことが大切です。

まず、出発の2か月前や観光オフシーズンに予約をすること、航空会社が提供する割引制度を活用することが挙げられます。

また、低コスト航空会社(LCC)を利用する場合は直接航空会社のサイトから予約するのがベストです。

さらに、航空会社のメールマガジンに登録しておくと、特別オファーをいち早くキャッチできます。

フライトの日時を柔軟に変更して検討したり、複数の予約サイトを比較検討することも大切です。

これらのポイントを駆使して、国内線チケットの予約をお考えの方は、是非とも試してみてください。

金券ショップでの航空券探索

金券ショップと聞くと、商品券や各種プリペイドカードがメインの商品というイメージがあるかもしれません。

しかし、近年では航空券を扱う金券ショップも増えており、特に国内線のチケットに関しては、定価の半額以下で手に入れることが可能な場合もあります。

一度足を運んでみる価値は十分にあります。おすすめは株主優待券を利用する方法です。

これは航空会社が株主へ提供する割引チケットで、JAL、ANA、スターフライヤーなどが発行しています。

通常運賃の約50%オフで利用できるため非常にお得で、使用期間に制限が少ないのが魅力です。

急な出張や旅行で航空券が必要になった際には、最寄りの金券ショップを訪れてみるのも良いでしょう。

航空券 どこで買えるについてのよくある質問

飛行機のチケットはどこで買えますか?

直接空港や販売店での購入
オンラインで航空会社の公式サイトから購入
旅行サイトや代理店のウェブサイトを通じて購入
価格比較ウェブサイトを利用して購入
電話予約による購入
Web上での購入

航空券は空港で買えますか?

搭乗日に空港で直接航空券を購入することが可能です。

インターネット以外で航空券を買う方法はありますか?

インターネット操作が不得意な方や、オンラインでの予約が不安な方は、電話で航空会社に直接連絡して航空券を予約・購入する手段があります。航空会社のカスタマーセンターに連絡し、希望の日時と目的地を伝えれば、適切なフライトオプションと料金を案内してもらえます。決済方法にはクレジットカードや、コンビニでの支払いなどが選択できます。

飛行機のチケットはどうやってとる?

旅行代理店のカウンターで直接購入
電話を利用した予約・購入
オンラインでの予約及び購入

航空券 どこで買えるについてのまとめ

「航空券 どこで買える」に関する疑問に対して、さまざまな購入方法をご紹介しました。

直接空港や販売店での購入、航空会社の公式サイト、旅行サイトや代理店のウェブサイト、価格比較ウェブサイト、電話予約など、選択肢は多岐にわたります。

オンライン購入が主流ですが、直接や電話での購入も依然として有効です。

特に、インターネット操作が不安な方は、電話予約を利用すると良いでしょう。

今回の情報が、皆さんが航空券を賢く、そしてスムーズに購入する手助けになれば幸いです。

購入前には複数のオプションを比較検討し、最適な方法を選ぶことをお忘れなく。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次