楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! 詳細を見る

ポスター用ダンボールはダイソーで売ってる?郵便局やヤマトでは?

メルカリ等でポスターを出品する際、梱包の方法に頭を悩ますことがよくあります。

ポスターは通常巻かれているため、輸送中の破損を防ぐためには適切な対策が必要です。

適したサイズの箱を見つけるのが大変だったり、自作するのは手間がかかります。

\ おすすめ /

目次

ポスター用ダンボールはダイソーや100均に売ってる?

ダイソーで発見しました!
ポスター用ダンボール ダイソー(60サイズ、3辺の合計約59cm)

ポスターを送るのに最適な、長さと幅が特徴のダンボールです。
高さは43cmで、A3やB3サイズのポスターにもぴったり合います。

「配送BOX」という商品名で、平たく畳まれた状態で販売されているものもありました!

組立てが必要ですが、手軽に用意できます。

価格は税込みで110円と、郵便局の梱包資材よりもリーズナブルです。

ポスター梱包のダンボールは100均だけではない!

ポスター用のダンボールを探している方に朗報です。

ダンボールワンでは、四角、三角、円筒形といった多様な形状のポスター用ダンボールが手に入ります。

自分でダンボールを作る手間を省きたい方には最適で、最少販売単位が10枚からの商品もあります。

また、緩衝材やテープなどの梱包資材も同時に購入可能です。

ポスターの頻繁な発送を行う方は、この機会に検討してみる価値があります。

\ ココで買える! /

郵便局でダンボールはもらえる?

多くの方が疑問に思うかもしれませんが、郵便局ではダンボールは提供されていません。

ヤマト運輸では?

ヤマト運輸(クロネコヤマト)では、梱包に必要なダンボール、カバー、袋などを営業所や公式サイトで販売しています。

その他売っている場所は?

ポスター用ダンボールの購入先は他にもあります。具体的には、

・シモジマ
・アニメイト
・世界堂

などが挙げられます。資材専門店や大型の文房具店などでも販売されているので、選択肢は豊富です。

\ ココで買える! /

段ボール・梱包資材店 In The Box
¥13,036 (2024/06/11 23:55時点 | 楽天市場調べ)

ポスターケースは自作できる?メルカリでも使えるポスターの梱包・配送について

メルカリやヤフオクでアイドルやキャラクターグッズのポスターやカレンダーを取引する際、梱包は非常に重要なポイントです。

SNSで不適切な梱包が話題になることもありますし、逆に過剰な梱包で問題になるケースも見受けられます。

そこで、今回は商品を傷つけず、環境にも配慮した丁寧な梱包方法を紹介します。

適切な梱包で、受け取る側にも喜んでもらえるよう心がけましょう。

ポスターのダンボール梱包手順

筒状の梱包材がない場合、ダンボールを活用するのが一つの解決策です。

ダンボールを三角形に折り曲げ、写真のような形状の箱を作りましょう。
梱包するポスターはまず袋に入れ、その後この箱に収めます。
ダンボールの開口部がずれないように、ガムテープでしっかりと固定することがポイントです。

\ ココで買える! /

ポスターケースの種類とその用途

ポスターケースとは

ポスターケース、別名長方形の筒形ダンボールケースは、丸めたポスターやカレンダー、図面などの長尺物に適した保管・送付用のケースです。

ポスターやカレンダーのほか、各種図面の保管や発送にも適しており、その汎用性の高さから広く利用されています。

ポスターケースの活用方法は?

ポスターケースまたは丸筒としても知られるこの筒状のケースは、ポスターやカレンダーのような大判の印刷物を巻いて保管・輸送する際に使用されます。

これらの印刷物は折り目や破損を防ぐために丸めて保管されることが多いです。

また、絵画や書画などの芸術作品の保存や携帯にも使用されることがあり、その用途は多岐にわたります。

通販での販売店の情報

近隣の店舗で『ポスター用ダンボール ダイソー』が見つからない、または売り切れている場合、オンラインショッピングが便利です。

Amazonや楽天市場などの大手通販サイトでは、この商品を扱っています。

これらのプラットフォームで『ポスター用ダンボール』を検索し、利用者の口コミや価格情報を比較検討することができます。

ユーザーのレビューや商品の詳細情報を確認し、自分にとって最適な商品を見つけましょう。

\ ココで買える! /

ポスター用ダンボール ダイソーについてよくある質問

ポスターを梱包するときは丸めるべきですか?

ポスター梱包の基本
ポスターは、折り目や破れがあると価値が下がり、受取人に不満をもたらすことがあります。このため、折り目を防ぐためにポスターを端から丸めて梱包するのが一般的です。梱包の際は、折り目をつけないよう慎重に扱うことが大切です。

ポスターをどうやって送ればいいですか?

ポスターやカレンダーの送り方
折り目がついてはいけないポスターやカレンダーは、端から巻いて筒状のケースに入れて送るのが一般的です。送付方法としては、定型外郵便やゆうメールを利用することを推奨します。

ポスターを郵送するといくらかかりますか?

定形外郵便の料金について
料金は重さによって変わり、全国一律の料金が適用されます。ポスターをダンボールに入れて送る場合、250gであれば350円、緩衝材を加えても500gであれば510円で送れます。ただし、定形外郵便には追跡や補償サービスは付いていません。

ポスターを筒状で送る場合、梱包方法は?

筒状梱包のコツ
ポスターを筒状で送る際は、中央だけでなく端部も紙片で補強することが大切です。水濡れ防止のために、ビニールの筒状袋を使用しましょう。また、輸送中の衝撃を軽減するため、気泡緩衝材(プチプチ)で包むことをお勧めします。

ポスター用ダンボール ダイソーについてのまとめ

この記事では、「ポスター用ダンボール ダイソー」を中心に、ポスターの梱包と発送について幅広く解説しました。

ポスターの価値を損なわない梱包方法や、様々な配送方法の選択肢、さらには郵送時の料金に関する情報まで、網羅的にご紹介しました。

この情報を活用して、ポスターの安全な梱包とスムーズな配送を実現しましょう。

最後に、もし近くに「ポスター用ダンボール」が見つからない場合は、通販サイトでの購入もお忘れなく。

ポスターを安心して送るために、今回の記事が役立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次