\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

suicaカードはどこで買える?コンビニや駅で購入できる?作り方について

都市部にお住まいの方々は、日々の移動で電車やバス、モノレールなどの公共交通機関の利用が増えることが想定されます。

たとえ普段は自動車をメインで使っているとしても、たまには電車でのんびり出かけたい時もあるでしょう。

特に、飲み会などで外出する際には、公共交通の利用は欠かせません。

このような時に非常に便利なのが、ICカード乗車券「Suicaカード」です。

Suicaは多様な購入方法があり、電子マネー機能も兼ね備えています。

このSuicaカードの購入場所や利用可能エリアに関する疑問を解消し、より詳細にご案内します。

\ suicaカードはコレがおすすめ /

目次

suicaカード どこで買える?

Suicaカードの入手方法は多岐にわたります。

一例として、個人間取引の場を提供するメルカリやヤフーオークションでの購入、Suica販売エリアに住む友人や知人に依頼する方法、または直接販売エリアを訪れて手に入れる方法などがあります。

Suicaを含む交通系ICカードは、全国的に互換性があるため、本来JR東日本エリアでのみ販売されているSuicaでも西日本エリアで利用することが可能です。

そのため、必ずしもSuicaを新規に購入する必要はありません。

しかし、どうしても手元にSuicaを持ちたい場合は、上述した方法での購入をお勧めします。

さらに、Suicaは電子決済機能にも対応しているため、物理的なカードを持たなくても、Suicaアプリをスマートフォンにダウンロードし、アプリ内でチャージすることで利用開始できます。

また、Suica機能を搭載したクレジットカードの選択も一つの方法として考えられます。

\ ココで買える! /

ノーブランド品
¥1,980 (2024/07/17 18:40時点 | Amazon調べ)

suicaカードの作り方 券売機で購入するには?

Suicaカードの発行を希望する場合、まず券売機にて購入プロセスを開始します。

次に、デポジット(保証金)と初回チャージ額を選択する画面が表示されるため、必要に応じて適切な金額を選択します。

選択後、指定した金額を券売機に入金し、処理の完了を待ちます。

入金が確認されると、「発券中」の表示が出て、新しいSuicaカードが券売機から出てくるまでの間、しばらくお待ちください。

カードが発行されたら、その時点で手続きは全て完了となります。

新たに手に入れたSuicaカードを使って、公共交通機関などでの支払いがすぐに可能となります。

\ ココで買える! /

suicaカード発売中止?いつまで?

近時、Suicaカードの一時的な販売停止が発表されましたが、これは恒久的な措置ではないことが明らかにされています。

心配される方もいるかもしれませんが、Suicaカードが将来にわたって入手不可能になるわけではありません。

この一時的な販売停止の背景には、全世界的な半導体不足が影響しており、Suicaカード自体の機能に問題があるわけではないため、半導体の供給状況が改善次第、販売は再開される見込みです。

JR東日本からの発表によると、この問題の解決に向けた取り組みが進められており、Suicaカードの販売再開は2024年の春頃を予定しているとのことです。

今後の動向に注目が集まっています。

\ ココで買える! /

suica購入はコンビニでもできる?駅でのみ?

購入可能な駅はどこ?

Suicaカードの供給に影響を及ぼしている半導体不足は、世界的な問題です。

JR東日本は、この問題の解決と共に、2024年春頃に向けて販売再開の目途を立てていますが、現時点での再開時期は未定です。

しかし、特定の条件を満たす場合に限り、Suicaカードの購入が可能です。

これには、定期券用、障害者用カード、小児用カードが含まれ、青森県、岩手県、秋田県ではこれら以外のSuicaカードも入手可能です。

また、スマートフォンで利用可能なモバイルSuicaのオプションもありますので、利用シーンに合わせて選択できます。

コンビニでの購入は可能?

意外に思われるかもしれませんが、特定のコンビニチェーンでもSuicaカードを購入することができます。

具体的には、KIOSK(キオスク)やNewDays(ニューデイズ)がその例です。

ただし、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどの他の主要コンビニチェーンではSuicaカードの販売は行っていないので、購入を希望される場合はこの点に注意が必要です。

\ ココで買える! /

suicaカードにチャージする多様な方法

suicaカードへのチャージは、利便性を追求して様々な手段が提供されています。

一番一般的なのは、駅に設置されている券売機を利用する方法です。

簡単な操作で、希望する金額を自分のSuicaカードに追加できます。

次に、日常生活で頻繁に訪れるコンビニエンスストアや、特定の銀行のATMを使ってチャージする手段もあります。

これらの場所では、現金を使ってSuicaカードに直接お金を入れることが可能です。

また、モバイルSuicaのユーザーであれば、スマートフォン上でクレジットカードを登録し、それを使って直接チャージすることができます。

現金を使わずに、オンラインでのチャージが簡単に行えるのは、モバイルSuicaならではの便利さです。

さらに、定期的にチャージする必要がある方には、オートチャージの設定がおすすめです。

このサービスを利用することで、あらかじめ設定した金額が自動的にSuicaカードに加算されるため、チャージを忘れてしまう心配がありません。

事前に申し込みを行うことで、利用開始することができます。

suicaカード どこで買えるについてのよくある質問

Suica のカードはどこで売ってますか?

Suicaカード、ならびに記名式のMy Suicaは、JR東日本が運営する新幹線が停車する駅の「みどりの窓口」で購入可能です。また、Suicaを利用できるエリア内のJR東日本の駅設置のみどりの窓口、および新幹線停車駅のみどりの窓口でもご購入いただけます。

Suica 何円で作れる?

Suicaカードを発行するには、「記名式」と「無記名式」の2つのタイプから選べます。これらは「みどりの窓口」や複数機能を持つ券売機で購入でき、価格は1,000円から1万円までの範囲で選択可能です。これには500円の預かり金が含まれており、これはカードの再利用を促進するための措置です。

Suica どの駅でも作れる?

Suicaカードは、Suicaが使えるJR東日本の駅、またはJR東日本が運営する新幹線停車駅にある「多機能券売機(黒色)」、「みどりの窓口」、または「話せる指定席券売機(オペレーター対応型)」で作成可能です。ただし、Suica対応エリアの一部の駅では取り扱いがない場合があります。また、ビューカード以外のクレジットカードでの購入はできません。

まだSuicaカードは売ってる?

2023年9月現在、SuicaとPASMOの新規販売は一時停止中です。JR東日本およびPASMO協議会は、2024年春頃に販売を再開することを目指していますが、その実現については現時点では明らかではありません。

suicaカード どこで買えるについてのまとめ

この記事では、「suicaカード どこで買える」に関する疑問にお答えしました。

Suicaカードは、JR東日本の新幹線停車駅のみどりの窓口、Suicaエリア内のJR駅のみどりの窓口で購入可能です。

価格は500円の預かり金を含め、1,000円から選べます。

Suicaの発行は、特定の条件下でのみ可能な場合もありますが、モバイルSuicaなどのオプションもあります。

現在、新規販売は一時停止中ですが、2024年春には再開される見込みです。

Suicaカードをお求めの方は、最新の情報をチェックし、利用可能になり次第、お早めに手に入れることをお勧めします。

公共交通の利用をもっと便利に、もっとスムーズにするために、Suicaカードの活用を考えてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次