\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

裏起毛タイツはどこで買える?しまむらやユニクロで売ってる?スリーコインズやチュチュアンナでは?

裏起毛タイツ どこで買える

足元の冷えを防ぎたい冬のマストアイテム、裏起毛タイツ。

見た目にもスマートで耐久性にも優れた、肌色タイプを含む様々な裏起毛タイツが登場しています。

寒さ対策はもちろん、ファッションとしても重宝される裏起毛タイツを手に入れるには、どの店頭へ向かうべきでしょうか。

\ 裏起毛タイツはコレがおすすめ /

目次

裏起毛タイツどこで買える?

主要な取扱い店としてはしまむらやユニクロが挙げられますが、それ以外にも選択肢は豊富です。

ドンキホーテでは、性別や年齢を問わず、幅広いラインナップの裏起毛タイツが見つかります。

こちらでは、家族全員のニーズに合った商品を一度に揃えることが可能です。

スリーコインズでは、オーソドックスな裏起毛タイツに加えて、見た目がスタイリッシュなフェイク黒ストッキングも扱っています。

さらに、機能性に優れた抗菌防臭や吸湿発熱タイプの裏起毛タイツもあります。

チュチュアンナでは、豊富なカラーバリエーションに加え、200デニールの高圧着フェイクタイツや160デニールのつま先強化タイツなど、特徴的な製品が揃っています。

ここでなら、ファッション性を追求した裏起毛タイツが見つかるでしょう。

ドラッグストアの一部では、マツモトキヨシ、ココカラファイン、ツルハドラッグなどで裏起毛タイツを手に入れることができます。

そして、GUで裏起毛タイツ自体の取り扱いはなかったものの、同じく暖かい裏起毛レギンスが見つかります。

\ ココで買える! /

裏起毛タイツはユニクロに売ってる?

ユニクロのラインナップには、直接「裏起毛タイツ」という商品名では見当たらないものの、ヒートテックシリーズに属するタイツが多数存在します。

これらは、冬の寒さから足を守るのに最適なアイテムです。

ヒートテックタイツは税込みで1,500円
前開きが付いたヒートテックタイツは税込みで1,290円
リブ編みが特徴のヒートテックニットタイツは税込みで1,500円
より暖かさを求めるなら、エクストラウォームボアタイツ(極暖)が税込みで1,500円
最高レベルの保温性を誇るヒートテックウルトラフォームタイツ(超極暖・前開き)は税込みで2,990円
この中で、特に寒い日に推奨されるのは、極暖または超極暖シリーズです。

特に超極暖シリーズは、通常のヒートテックと比較して約2.25倍の暖かさを提供し、厳しい冬の寒さに対しても優れた保温性を発揮します。

\ ココで買える! /

裏起毛タイツはしまむらで買える?

意外なことに、しまむらでもおしゃれな裏起毛タイツを見つけることができます。

特に注目したいのが、フェイクタイツのラインナップです。

これらの裏起毛フェイクタイツは、暖かさを保ちながらも、ストッキングのように肌を透けて見せるデザインが特徴的です。

見た目の美しさと機能性を兼ね備えており、冬のファッションに新たな選択肢を提供してくれます。

しまむらの裏起毛タイツは、寒い季節のスタイリングを格上げするだけでなく、コーディネートの幅も広がるため、ファッションを楽しみたい方には特におすすめです。

\ ココで買える! /

裏起毛タイツはスリーコインズや100均で購入できる?

スリーコインズでは?

スリーコインズで見つけることができる裏起毛タイツは、お手頃価格の300円(税別)で購入可能です。

身長160cmの私にとって、Mサイズでは少々短めに感じることがあります。

そのため、より快適にフィットするLサイズやロングタイプを選んでいます。

スリーコインズでは幸いにもL-LLサイズも扱っており、これが大変助かります。

加えて、消臭機能がついた製品もあり、実際に広げてみるとその長さの違いに驚かされます。

デザインにも工夫が見られ、前面にはシンプルな一本ライン、背面には二本ラインが入ったタイプが主流です。

股上部分は約27cmあり、腹部周りもしっかりとした作りになっており、300円とは思えないほどの品質を誇っています。

100円ショップでは?

ダイソーでは、「暖」と名付けられた裏起毛タイツが300円で販売されています。

この価格帯でありながら、期待以上の品質と暖かさを提供してくれます。

素材構成はポリエステル95%、ポリウレタン5%で、160デニールの厚みがあります。

実際に着用してみると、驚くほどの暖かさを感じることができ、寒い日でも快適に過ごせます。

この裏起毛タイツは、ヒートテックの極暖シリーズに匹敵するほどの暖かさを実現しています。

300円という価格を考えると、非常にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

100円ショップでこの品質の裏起毛タイツが手に入るのは、冬の寒さ対策には大きな強みとなります。

\ ココで買える! /

裏起毛タイツはチュチュアンナで見つかる?

チュチュアンナで見つけた裏起毛のカラータイツは、まるで毛布のような暖かさを提供します。

冬の寒さに震える足元にとって、これらのタイツはまさに救いの手となりえます。

これらのタイツは、ただの裏起毛タイツとは一線を画します。

思っていたよりもずっと厚手で、しっかりとしており、光沢感もあるため、下着感が出ずにきれいめなファッションにもしっかりとマッチします。

その上、裏起毛のための暖かさは格別で、寒い日に外出する際にも、足元から暖かさを感じることができます。

チュチュアンナの裏起毛タイツは、冬の寒さ対策としてだけでなく、スタイリッシュな見た目を保ちながら暖かさを得るためにも、非常に重宝します。

\ ココで買える! /

裏起毛タイツ どこで買えるについてのよくある質問

裏起毛タイツ 何度から?

気温が5℃以下になる日には、裏起毛タイツの着用が推奨されます。

1月が深まるにつれて、冬の寒さはさらに厳しさを増し、最も寒い時期には気温が5℃を下回ることも珍しくありません。そうした冷え込む日には、薄手のタイツやストッキングだけでは外出が苦痛になることが多いです。上着としてダウンジャケットや厚手のウールのコート、マフラーでの防寒対策も重要ですが、足元の冷え対策も忘れずに行いましょう。

タイツとフェイクタイツの違いは何ですか?

現在市場にある多くの裏ベージュタイツがポリエステル糸を採用しているのに対し、フェイクタイツは伸縮性に優れた滑らかな触り心地のナイロンカバー糸を使用しています。フェイクタイツは、黒とベージュの糸を組み合わせたプレーティング編みにより、着用時にのみ表面にベージュ色が現れる設計となっています。

80デニール タイツ いつから?

寒さを感じ始める11月から12月にかけては、40デニールから80デニールのタイツが適切です。

冬は何デニールのタイツが適していますか?

真冬の場合、特に葬儀などで外の寒さが気になる際は、肌色のストッキングと黒のストッキングを重ねて履くことが一つの方法です。しかし、それでも寒さを感じるようなら、40デニールから60デニールのタイツを選ぶと良いでしょう。こうしたタイツは適度な透け感を持ちつつも、発熱加工などの防寒対策が施されているため、冷たい気候にも対応可能です。

裏起毛タイツ どこで買えるについてのまとめ

この記事を通じて、「裏起毛タイツ どこで買える」に関する疑問にお答えしました。

寒い季節に最適な裏起毛タイツは、温度に応じて選ぶことが大切です。

5℃以下の日は裏起毛タイツが欠かせませんし、タイツとフェイクタイツの違い、さらに適切なデニール数の選び方もご紹介しました。

裏起毛タイツを購入する際は、ユニクロやしまむら、スリーコインズ、チュチュアンナ、さらには100円ショップでも見つかることが分かりました。

冬の冷えから足元を守りつつ、おしゃれを楽しむためにも、ぜひ最適な裏起毛タイツを見つけ出してください。

ブログを読んでくださった皆さんが、暖かく快適な冬を過ごせるよう願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次