\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

切手はどこで買える?84円の買い方は?コンビニで売ってるの?郵便局で購入した方がいい?

切手 どこで買える 84円

「切手 どこで買える 84円」をキーワードに情報を求めているあなたへ。

切手の購入場所に迷われている方は少なくありません。

この記事では、様々な購入オプションをご紹介し、切手購入の疑問を解消します。

日曜日でも購入できる場所を含め、多様な選択肢をご案内いたします。

さあ、どのような場所で切手が手に入るのか見ていきましょう。

\ 切手84円はコレがおすすめ /

商品券販売センター
¥8,980 (2024/04/14 22:49時点 | 楽天市場調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
目次

切手どこで買える?84円のもの

切手を購入できる主な場所を以下にリストアップします。

・郵便局:伝統的な切手の購入先として最も一般的です。

・コンビニエンスストア:全国にチェーン展開しており、アクセスしやすい。

・スーパーマーケット:多くのスーパーで切手の取り扱いがあります。

・オンラインストア:日本郵便の公式オンラインショップ、Amazon、楽天市場などがあります。

・金券ショップ:各種切手を取り扱っており、稀に割引価格で購入できる場合も。

・小規模な商店:地域に根ざした小売店での取り扱いも見られます。

オンライン購入の利便性

オンラインでの切手購入は、外出の必要がなく、時間を選ばず購入できるため、忙しい方や取り扱い店舗が遠い方に適しています。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでの購入が可能です。

スーパーでの購入

大手スーパーマーケットチェーンでは、サービスカウンターで切手を販売していることが多いです。

イオンや西友など、身近なスーパーで切手を手に入れられます。

地域の小売店での購入

地域に密着した小売店やタバコ店、酒店では、「郵便切手販売」の看板を掲げている店舗もあります。

また、一部の役所や公共施設の窓口でも切手が購入できる場合があります。

\ ココで買える! /

切手 コンビニでの買い方は?

多くの方が利用するコンビニエンスストアでも、84円の切手を簡単に購入できます。

主要なコンビニチェーンでは次のように切手を扱っています。

セブン-イレブン
ファミリーマート
ローソン(100円ローソンを含む)
ミニストップ
デイリーヤマザキ
ポプラ
セイコーマート


これらのチェーンはそれぞれのウェブサイトで切手の取り扱いを明示していますが、実際には店舗によって在庫状況が異なることがあります。

特に、ローソンのように、場所によって店舗のサイズや在庫が異なる場合、切手の在庫にも違いが生じることがあります。

しかし、84円切手は頻繁に使用されるため、大抵の場合は容易に手に入れることが可能です。

購入前には、切手の種類と必要枚数を店舗に確認することが賢明です。

コンビニでの切手購入方法

コンビニでは、切手は通常の商品棚には置いてありません。

購入を希望する際は、レジにて店員に直接伝える必要があります。

例えば、「84円切手を5枚ください」と具体的に伝えるとスムーズです。

在庫状況にもよりますが、一般的には好きな枚数を購入することができます。

ただし、あまり一般的でない額面の切手は在庫が少ないことがあるため、大量購入を希望する場合は他の額面の切手を組み合わせたり、他の店舗を訪れる必要があるかもしれません。

支払い方法と注意点

コンビニで切手を購入する際の支払い方法には限りがあります。

多くの場合、現金払いが必要で、クレジットカードや電子マネーは使用できないことが一般的です。

ただし、セブン-イレブンではnanaco、ファミリーマートではTカードとfamipay、ミニストップではWAONが使える場合もあります。

キャッシュレス決済が普及している現代では、現金を持たずに外出する人も多いので、切手購入の際には事前に支払い方法を確認しておくと良いでしょう。

コンビニでの切手購入時の留意点

コンビニで切手を購入する際には、いくつかの点に注意が必要です。

まず、在庫状況は店舗によって異なるため、特定の切手が必ずしもすべての店舗で入手できるとは限りません。

急ぎで切手が必要な場合は、事前に店舗に在庫を問い合わせることをお勧めします。

また、電子マネーでの購入が可能な場合でも、ポイントが付かないことが多いです。

しかし、クレジットカードから電子マネーへのチャージを利用すれば、間接的にポイントを得る方法もあります。

最後に、コンビニで切手を購入しても、郵便物の重さを測定し、適切な切手額を計算してくれるわけではありません。

郵便物を送る前には、自分で必要な切手額を事前に確認する必要があります。

\ ココで買える! /

84円切手 郵便局では切手シールなどの「特殊切手」も買える?

郵便局及びそのオンラインショップでは、様々な種類の切手を扱っており、選択肢は豊富です。

ここでは、郵便局で購入可能な切手の種類を紹介します。

普通切手:日常的に使用される基本的な切手です。

シール式切手:便利なシールタイプの特殊切手で、貼る際に水を必要としません。

のり付き特殊切手:伝統的なのり付きタイプの切手で、特別なデザインが施されています。

ご当地フレーム切手:特定の地域やテーマに基づいてデザインされた、コレクション性の高い切手です。

これらの「特殊切手」は、季節感のあるデザインや人気のキャラクターが描かれたものなど、さまざまなバリエーションがあります。

ユニークなデザインの切手を集めることも、多くの人にとって楽しい趣味の一つとなっています。

郵便局での切手購入プロセス

次に、郵便局での切手購入プロセスについて説明します。

郵便局で切手を購入する手順は非常にシンプルで迅速です。

近くの郵便局を訪れる:まずは、近隣の郵便局へ行きます。

全ての郵便局で切手が販売されていますが、取り扱っている切手の種類は店舗ごとに異なる場合があります。

窓口で切手購入の意向を伝える:窓口で「◯◯円の切手を〇枚ください」と具体的に伝えます。

84円切手の購入も当然可能です。

特殊切手を選ぶ場合:普通切手以外に興味があれば、様々なデザインの特殊切手から選ぶことができます。

実際の切手を見ながら選べるので、納得のいく選択が可能です。

必要な切手がわからない場合:どの切手を購入すればよいか不明な場合は、窓口のスタッフに相談することができます。

送付物のサイズや重さを伝えれば、適切な切手を教えてもらえます。

支払いをする:切手を選んだら、料金を支払います。

現金はもちろん、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済も利用可能です。

これらのステップを踏めば、わずか数分で切手を購入することができます。

郵便局のキャッシュレス決済オプション

最近、郵便局ではキャッシュレス決済の取り扱いが拡大しています。

これにより、以下のようなサービスや商品の支払いにキャッシュレスオプションを使用できます。

郵便料金や荷物の運賃
切手、はがき、レターパックなどの郵便用品
その他、郵便局で販売されている商品
キャッシュレス決済の導入は、支払いの便利さを向上させるだけでなく、さまざまな決済方法に対応していることで、より多くの顧客のニーズに応えています。

郵便局では、クレジットカード、電子マネー、各種QRコード決済など、多彩な支払い方法が利用可能になっています。

\ ココで買える! /

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

切手を賢く購入するコツ

切手の価格は、通常、購入場所にかかわらず一定です。

コンビニエンスストアでも郵便局でも、割引されることは稀ですが、少しでもお得に購入する方法が全くないわけではありません。

ここでは、賢く切手を手に入れるための3つのアプローチを紹介します。

金券ショップを活用する

切手は通常、割引が適用されないアイテムですが、金券ショップを利用すると、額面価格よりも低価格で購入できる場合があります。

金券ショップはコンビニに比べて店舗数が少なく、また希望する切手が常に在庫しているとは限りませんが、お得に購入できるチャンスがあるため、探してみる価値はあります。

nanacoポイントを活用する

セブンイレブンで切手を購入する際には、nanacoカードを使用することができます。

直接のポイント付与はありませんが、クレジットカードでnanacoに事前チャージすることで、クレジットカードのポイントを間接的に獲得できます。

この方法を用いれば、切手購入時にもクレジットカードのメリットを享受できるため、実質的にお得に購入することが可能です。

郵便局でのキャッシュレス支払いを利用する

郵便局では、様々なキャッシュレス支払い方法が用意されており、クレジットカードや電子マネーでの支払いが可能です。

これにより、使用する支払い方法に応じたポイントが蓄積されるため、切手の購入が実質的にお得になります。

例えば、楽天ペイなどの決済方法を利用すると、楽天ポイントを獲得したり、使用したりすることができます。

自分がよく使用するキャッシュレス支払い方法を駆使して、賢く切手を購入しましょう。

\ ココで買える! /

84円切手重さ何gまで?重量ごとの料金一覧

郵便物を送る際にはさまざまな種類がありますが、一般的に手紙(定形、定形外)、はがき、第三種郵便物(雑誌や定期刊行物など)、第四種郵便物(教育関連の郵便物など)がよく使用されます。

定形郵便物の送付料金

定形郵便物、すなわち標準的な手紙を送るために必要な切手料金は、重さ25gまでなら84円、50gまでなら94円が必要です。

普通のはがきを送る場合は63円が必要です。

84円で送れるのは、たとえば、通常サイズの封筒にA4サイズの用紙を5枚程度入れた場合です。

以下が料金表です。

定形郵便物(25g以内):84円
定形郵便物(50g以内):94円
定形郵便物のサイズは、長さ23.5cm、幅12cm、厚さ1cm以内、重さ50g以内が基準です。

定形外郵便物の料金表

定形外郵便物は、サイズが定形より大きい場合の料金で、例えば文庫本や文房具などを送る際の料金です。

郵便局で相談すると、より経済的な送付方法を提案してもらえることがあります。

例として、A5サイズで重さ200gの郵便物は定形外で250円、しかしスマートレターを使用すると180円で送れます。

以下に料金の一例を示します。

定形外郵便物(規格内)の料金:

50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:210円
250g以内:250円
1kg以内:580円
定形外郵便物(規格外)の料金:

50g以内:200円
100g以内:220円
150g以内:300円
250g以内:350円
500g以内:510円
1kg以内:710円
2kg以内:1040円
4kg以内:1350円
これらの料金表を参考に、手紙やはがきを送る際には適切な切手価格を選び、郵便物を正確に送付しましょう。

\ ココで買える! /

ワールドクラフト
¥808 (2024/04/14 22:49時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

切手 どこで買える 84円についてのよくある質問

コンビニで84円切手は売ってますか?

コンビニでは、一般的な63円のハガキ用切手や、通常の手紙用の84円切手、さらに94円切手などが一般的に販売されています。

もしより高額な切手が必要な場合は、確実に入手できる郵便局での購入をお勧めします。

何円切手がある コンビニ?

複数のコンビニ店舗での調査によると、10円、63円、84円、120円の切手はほとんどの店舗で常備されています。

94円の切手も多くの店舗で取り扱っていることが確認されています。

84円切手1シートいくらですか?

1シートは84円の切手が10枚セットになっており、シート単位での販売価格は切手代840円に加えて、手数料が加算され総額1,260円で販売されています。

84円切手はどこに貼ればよいですか?

切手は封筒を縦に持った際の左上部分に貼るのが一般的です。

この位置に貼ることで、郵便物として正しく処理されます。

切手 どこで買える 84円についてのまとめ

「切手 どこで買える 84円」に関する情報をお探しの方へ。

本記事では、84円切手の購入場所や購入方法について詳しく解説しました。

コンビニでは63円、84円、94円の切手が一般的に取り扱われており、特に84円切手は手紙送付のスタンダードな選択肢です。

もし大量に必要な場合や特定の額面が欲しい場合は、郵便局を訪れることを推奨します。

切手を貼る際は、封筒の縦長の左上に配置するのが正しい方法です。

今すぐ最寄りのコンビニや郵便局で、必要な切手をゲットしましょう。

効率的な切手の購入で、スムーズな郵送体験を実現してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次